鼓動からの to mail

Y&K

作品紹介・説明

いつも興味深いコメントを書くぴかちゃんなので、良い詞を書くだろうと思い、詞を書いていただきました。
初めて書くのに、ストーリーもしっかりしていてドラマチックにまとめてスゴイなとビックリでした。

曲をつけさせていただきましたが、他人様の詞に曲をつけるのは初めてで、結構無謀だったかもしれません。
なんとか公開までたどり着けてホッとしています。
曲、アレンジ、ミックスについてもぴかちゃんの意見、アドバイスを多々いただいています。

ボーカルは間違いないです。
どうぞお聴きください♪

プロダクト説明

Studio One 4

33件のコメントが寄せられています。

歌詞

【鼓動からの to mail】

(1)
「今日は楽しかったね」と
笑顔で話す駅までの道
改札通り別々のホーム
だけど大事な何かを忘れてる

「いつかまた会おうね」と
さよなら交わす手のひらに
隠しきれない大きな鼓動
あなたの心が知りたくて

楽しい時間ほど 時には残酷で
掴むことできない 見えないShining time

向かいのホーム うつむくあなたを
線路越しに見つめるわたし
このままときが 止まれば良いのに
想いもまだ伝えていない

(2)
「今日は楽しかったね」と
いつもそのままさよならしてた
今まで通り変わらない距離
肩が触れるほど近づきたいのに・・

「もっと一緒にいたいね」と
言ってくれること期待して
抑えきれない大きな鼓動
少しで良いから寄り添いたい

気持ちが募るほど 声には出せなくて
掴むことできない 見えないShining time

向かいのホーム うつむくあなたに
気づいてほしくてスマホをにぎる
震える指先 メールを送信
待ってるだけは何も変わらない

電車が着いて ふたりをさえぎる
すくんだ足に夜風すり抜ける
乗らずに見送る最終電車
わたしのとなり あなたがいた

33件のコメントが寄せられています。

04:24 / 192.019kbps

共有する

  • 再生回数: 46
  • お気に入り: 21
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/06/20 15:10