Sirius~Eye in the Sky /The Alan Parsons Project

G Force

作品紹介・説明

【曲説明】==========

アラン・パーソンズ・プロジェクトは、ビートルズやピンクフロイド等の作品も録音された有名なイギリスのアビイロード・スタジオのエンジニアを中心に結成されたプロジェクト(バンド)です。今回の2曲メドレーは、1982年にリリースされたアルバム「Eye in the sky」の冒頭に収録されています。

アルバムジャケットには全面に「ホルスの目」という古代エジプトのシンボルマークが描かれています。そしてこのアルバムの1曲目がインスト曲の「Sirius」です。シリウスは太陽を除くと、地球から一番明るく見える星で、しかもシリウスBという伴星を伴っています。シリウスBは約1億年以上前に恒星としての寿命を終えた白色矮星で、今後は消滅へ向けてどんどん冷えていく、そんな星です。

クロスフェードであたかも次の曲のイントロのように用意された「シリウス」という曲名・・・勝手な推測ですが、二つの恒星として輝いていたシリウスですが、シリウスBは先に寿命を終えて冷えていくのをシリウスBはずっと見ているわけです。天空に浮かびながら。

それで次の「Eye in the sky」につながっていって、「君の嘘にはうすうす気づいていたけど、もう限界だ。君を見てるよ。君の心が読めるんだ」という冷徹な別れの歌につなげていったのかなぁ・・・と、こういうことを妄想しながら楽曲を聴くのが大好きな私です♪


【意訳はこんな感じ】=======

謝れば済むなんて考えないで
立場をすり替えてもだめだよ

君にはこれまでたくさんチャンスをあげたよね
でも、もうこれ以上あげられない

頼んでも無駄だよ
そうなるものなんだから
僕のどこかで君の考えていることはわかってたから

後悔の言葉なんか言わないで
君は怒るのは筋違いさ

僕を批判しているのも聞いたよ
それでもう我慢しないことにしたんだ
本気だよ
君の輝く瞳は信ずるに値する嘘をついたんだ

僕は空に浮かぶ目
君を見つめて
君の心を読めるのさ

愚かな者には、僕がルールを決める
君を盲目にできるんだ

それを知るために僕はもう何も見る必要はない
僕には君の心が読めるんだ

見せかけの幻想なんか残さなくていいからね
泣いても僕の気持ちは変わらないし

以前していたように別の愚か者を見つけなよ
なにしろ僕はもう信じて生きてくつもりはないからね
これまでの嘘で、すべて騙されているように感じるんだ

【ジャケ絵】=====

この、ご覧になったこと、あるでしょ?な目。これがホルスの目です。
手ごろな絵がなかったので、お手軽にPCで描きました。

プロダクト説明

【制作裏話】==========

曲説明に書いた通り、さんざん妄想を膨らませたので、コーラスアレンジでは原曲から少しアレンジしました。

導入部の「シリウス」では消えゆくパートナーを見つめるシリウスについて、映画風のナレーションで語ってみました。そして「Eye in the sky」でも出てくる「君を見てるよ」のコーラスリフレインを散らして次につないでます。

因みに・・・冒頭のナレーションは大したことは言ってません(^^;)

「シリウス、夜に浮かぶ最も明るい星。質量は偉大な太陽の2倍もある巨大な星だ。それはシリウスBと名付けられた白い伴星を伴っている。宙に浮かぶ目は、消えゆくパートナーを見て何を思うのだろうか・・・?」・・・てな内容を語ってます。

「Eye in the sky」では、前半はほぼ原曲通りに冷静に抑えた歌唱にして、終盤に「君を見てるよ」のリフレインが360度、いつも監視されているような感じに散りばめてみました。
リフレインのフレーズをKEN'SさんがそれぞれPANも動かしてくれて、より宇宙的、視覚的なイメージになったと思います♪


使用したプロダクト

マイク
RODE NT
モニター
MACKIE HR, SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
音楽制作アプリケーション
PreSonus Studio One

KEN'S

作品紹介・説明

The Alan Parsons Projectのお話を書き出したらキリがありません!
G FORCEさんの作品紹介文をご参考ください。

今回、特に参考にした原曲バージョンは、
実はPILOTのカバー版です。

PILOTのDAVID PATONが亡きAPPのボーカルのエリックに捧げたそうです。
しかしながらそのカバーがほとんど原曲に相違なくて驚きました。
その頃から録音を初めて来てインスト版のデモで2年ぐらい前にアップしていました。

G FORCEさんに出会いこのインストに息を吹き込んで頂けたらと
この曲のボーカルをお願いしたところ
G FORCEさんが心良く引き受けてくださりました。
「原曲に拘らずにお願いします~」
と言った私ですが、
想像を超えたボーカルが届きました。

冒頭の「SIRIUS」(シリウス)~

原曲はインストで2番目の「EYE IN THE SKY」への
導入みたいなものでしたがG FORCEさんが、
ストーリーを重ねたナレーションやコーラスを入れてくださっております。

「EYE IN THE SKY」~

意外に演奏はシンプルでした。
APPってアランさんの壮大すぎるストリングスなどが入ってて、
カバー泣かせなんですが~
G FORCEさんが代わりにコーラスもたくさん歌ってくださり、
サウンドに厚みが出ていると思います。

G FORCEさんの素晴らしいボーカル、コーラスをお聴きください。

7分近くもある長い曲になっていて、
お聴きくださる方には大変に申し訳ないとも思っておりますが、
最後までお聴き頂けたら嬉しいです。(*^_^*)


「SIRIUS」
ボーカル 1 TRACK
コーラス 4 TRACK

「EYE IN THE SKY」
ボーカル 2 TRACK
コーラス 14 TRACK

演奏楽器などは下記のプロダクツをご参考ください。
ボーカル、演奏トラックだけで約100TRACKになりました。

APP原曲の動画~

プロダクト説明

キーボードはYAMAHA MONTAGE,
ROLAND INTEGRA-7など

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR, Steinberg Cubase
波形編集ソフト
INTERNET Sound it
プラグインエフェクター
iZotope iZotope, IK MULTIMEDIA T-RackS, WAVES WAVES Plug-in Bundle
ギタープラグイン
Native Instruments GUITAR RIG
コンピュータ
Windows PC Windows PC
ドラム音源ソフト
XLN AUDIO Addictive Drums
PCM音源ソフト
MUSIC LAB REAL GUITAR 2L
エレクトリック・ピアノ
CASIO Privia
オーディオインターフェース
Cakewalk V-STUDIO

36件のコメントが寄せられています。

06:50 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 85
  • お気に入り: 27
  • ポップス
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "Eye in the sky"
    THE ALAN PARSONS PROJECT
    (jasrac) 0E0-9652-9
2019/06/20 20:27