「スター・ダスト」前半部 / ピアノ生演奏 mako

ひろりん♪

作品紹介・説明

皆さん、こんにちは(^^♪
6月も20日となり、あっという間に7月を迎えようとしています(#^^#)
さて、今回のmakoちゃんのピアノ生演奏は、「スター・ダスト」
この曲は、ホーギー・カーマイケルが1927年に発表したジャズのスタンダード・ナンバーで、1961年から1972年まで放送された日本テレビ『シャボン玉ホリデー』のエンディングでザ・ピーナッツによって歌われたそうです。
また私がビックバンドに在籍していた時に演奏した事がありますが、今回makoちゃんのピアノ生演奏によりお送りいたします。

さて2部のトークですが、前回も悲惨な事件の事に触れましたがまたまた大変な事件
が起きてしまいましたね(;^_^A
幸い被害に遭われた警察官の方は、手術により明るい兆しが見えたとかで良かったと思います。
そして今回は映画ネタと方言~特に方言はmakoちゃんの意外な面が見えるかもしれません(#^.^#)

※時間の関係で方言は割愛させて頂き、次回間を空けずに公開する予定です。

★打ち上げまこりんは2部構成です。1部のmakoちゃんのピアノだけを聴いて頂いても構いません。そしてお時間の空いた時にでも2部のトークを聴いて頂くと嬉しいです(^▽^)/

★録音イメージはAMラジオ。元々電話での録音ですので音質も悪く、また、敢えてモノラルにしてあります。


■挿入BGM / ピアノ生演奏 mako

・「Saving All My Love for You」ホイットニー ヒューストン
  JASRAC 0S2-8565-7

・「悲しみの終わる時」ミッシェル・ ポルナレフ
  JASRAC 0C0-4925-6

・「薫のテーマ」西村 由紀江
 JASRAC 222-4079-9

・「MORE」NINO OLIVIERO
  JASRAC 1M0-6108-2

・「見上げてごらん夜の星を」坂本 九
  JAASRAC  083-0001-1

・「PIECE OF MY WISH」今井美樹
  JASRAC  005-6550-4


◎「メロディーフェア」/ THE BEE GEES

オケ:ひょい。 Vocal:G Force   ピアノ:mako

  JASRAC 0M0-1266-6


☆企画・構成・ピアノ生演奏:mako

☆MIX・演出:ひろりん♪(釜三郎)


プロダクト説明

ヤマハ デジタルピアノ
TASCAM iXZ
QUANTUM LEAP SPACES

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
波形編集ソフト
INTERNET Sound it
コンピュータ
Windows PC Windows PC

♡mako

作品紹介・説明

皆さん こんばんは(^_-)
今日お届けするナンバーは、スターダストです。
このピアノを聴いて下さる方の元には、宇宙から
沢山の星が舞い降りてくるものと思います。
ゆったりとした時間を私の生演奏と共に過ごして
頂けたら嬉しく思います(^_^)
第2部のトークは内容が盛り沢山となってしまいましたので、
やむなくトークを二つに分けて公開させて頂きたいと思います。
今回はピアノと共に第1部となります。
では、開演です(#^.^#)

50件のコメントが寄せられています。

24:50 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 62
  • お気に入り: 16
  • ジャズ
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "STARDUST"
    COLEMAN HAWKINS
    (jasrac) 0S0-8640-9
2019/06/20 23:50