IT WOULD'N T HAVE MADE ANY DIFFERENCE

テリー横田

作品紹介・説明

へっぽこOさんが主役の曲ですが、又私の方から供給いたします。トッドラングレンの渾身の失恋バラード。ともかく泣き泣きの歌です。彼の出身地のフィラデルフィア・ソウルミュージックからの影響がとても強く、ブルーアイド・ソウルと言ってもいい曲です。実験的なロックミュージシャンとしての彼とは別な、もう一つの面ですね。へっぽこおーさんも、「とても難しく苦労したけど、歌うたびに大好きになった」そうです。

原曲YouTube
https://youtu.be/VhqbhC57hxk

歌詞意訳
大した違いはなかったのさ
 
覚えてるかい?最後に僕が言ったこと
嘘を付くぐらいなら、死んだほうがマシって
覚えてるよ。君が最後に言ったこと
私達はもう終わったのよ、って
僕のしてきたことは、全部君のためだったと
証明するために、百万の涙を流したよ
でもそれも、もう過ぎた日のこと
 
きっと大した違いはなかったんだ
もし君が僕を愛そうが愛すまいがね
そう大した違いはなかったんだ
君は僕を愛してなかったけどね
 
信用出来ないやつの腕の中にいる君を
百万回も僕は見せられてきたよ
結局僕も信用を証明できなかったけど
本気だったんだよ
誰も僕の心は止められなかったし
君の家に足が向くのを止められなかった
でもそれも、もう過ぎた日のこと
 
きっと大した違いはなかったんだ
もし君が僕を愛そうが愛すまいがね
そう大した違いはなかったんだ
君は僕を愛してなかったけどね
 
君は僕を好きじゃなかった
君は僕を信じてなかった
一緒に幸せになろうなんて努力は
これっぽっちもしなかった
ああ君を欲したことに後悔もしたさ
でもそれも、もう過ぎた日のこと
 
きっと大した違いはなかったんだ
もし君が僕を愛そうが愛すまいがね
そう大した違いはなかったんだ
君は僕を愛してなかったけどね

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Apple Logic
モニター
YAMAHA MSP
コンピュータ
Apple Mac

へっぽこ O

作品紹介・説明

テリーさんとのコラボです。去年「I SAW THE LIGHT」をコラボした時から「またトッド・ラングレンやりましょう」と話し合い、「次はバラードにしましょう」ということでこの曲になりました。

僕は最初にこの曲を聴いた時は「ホール&オーツみたいだなあ」と思いましたが、それは順序が逆で、ホール&オーツが地元の先輩のトッド・ラングレンに影響を受けている訳です。

今回は3ヶ月くらい前にテリーさんにオケをいただいて、本当は先月のトッド・ラングレンの来日公演に間に合わせたかったのですが、歌が難しいのと忙しいのが重なって間に合いませんでした。(来日公演にも行けませんでした。)

テリーさん素晴らしいオケをありがとうございました!

よろしければお聴きください。

プロダクト説明

LINE6 UX1
RODE M3

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR X1

18件のコメントが寄せられています。

04:14 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 50
  • お気に入り: 27
  • ロック
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "IT WOULD'N T HAVE MADE ANY DIFFERENCE"
    TODD RUNDGREN
    (jasrac) 0I0-9057-6
    ボーカル:へっぽこO
    ミキシング:テリー横田
2019/07/07 01:37