ニューヨーク・シティ・セレナーデ <Christopher Cross Cover>

STARS⭐️ YUKI

作品紹介・説明

☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆  
この歌は原題を「ARTHUR’S THEME (BEST THAT YOU CAN DO)」といい、「・・New York City・・」というフレーズが気になるのですが、邦題は「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」です。

原曲を改めて、聞いてみましたが、英語のフレーズが難しいので、もう少し、歌いこめば、原曲に近くなるのかな?とは思いますが、カバーだから、気持ちよく歌えれば、それはまた味になるのかな?とも思いますね。

ボーカルスキルを説明すると、高音のファルセットは、鼻の奥で、頭の上に向かって、音を出すように歌う。その時、あまり声は出さずに、温存する。そして、後半に、喉に意識を集中して(ブレイク)、ミックスボイス、またはナチュラルボイス(地声)を出す。その時に、喉の感覚を狭めるように意識すると、びっくりするくらい声が大きく、強く出せます。(ビブラートをするもよし、盛り上げて、感情を込めるも良し)
今、「高音もきれいに歌えるボーカルレッスン」という本を読んで勉強してますが、いろんなことが書いてあって、普通の人はよくわからないと思うので、ポイントをお伝えしたいなあ、と思って書いております。

後半の歌詞の「昨日でも、明日でもなく、今日という日を生きて とびきり楽しいことをしながら 他人の求める生き方なんて、つまらないから」という歌詞が素敵ですよねー。
 私も、今、好きな音楽を作ったり、歌ったりすることが出来るようになったし、自家製野菜で、毎日。旬の野菜を料理して楽しんでおります。今、ハマっているのが、ズッキーニで、メロンみたいに柔らかいので、冷やしそうめんにも合うし、炒めても美味い。それから、、「マツコの知らない世界」で見た「旨辛唐辛子」料理が、一番面白かったです。唐辛子は乾燥すると辛くなるので、生で食べると旨辛になるそうなので、「食べるラー油」のレシピを調べたので、作ってみたいですね。そのうち「ハバネロ」とか、作ってみたいです。
 もともと、漫画の「美味しんぼ」のファンだったので、料理研究家も面白そうなのです。あっ、音楽が一番ですが(笑い)

「ダドリー・ムーア」主演の映画「ミスター・アーサー/Arthur(1981年) 」の主題曲です。
You tube動画はこちらです

https://youtu.be/qMdwFkO8xA0

まだ、映画を観ていないので、見てみたいですね。


この映画には「ライザ・ミネリ」や「ジェラルディン・フィッツジェラルド」らも出演していて、ムーアは、その年のアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたが、「黄昏」の「ヘンリー・フォンダ」に敗れた。しかし、主題歌「ARTHUR’S THEME」は、アカデミー歌曲賞を取ったのである。クレジットでは4人の共作になっているが、作詞は「クリストファー・クロス/Christopher Cross」、作曲は「バート・バカラック/Burt Bachrach」。この歌は、間違いなくバカラックの後期の傑作といえるらしい。

☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ 

<歌詞と和訳です>

Once in your life you will find her
一生に一度だけ出会うでしょう
Someone that turns your heart around 
心を乱されるような人に
And next thing you know you're closing down the town
 気づけば街は夢うつつ
Wake up and it's still with you 
目を覚ましてもまだここに
Even though you left her way across town 
たとえあの人を遠くに残していても
Wondering to yourself, "Hey, what've I found?"
それで、僕は一体何を見つけたって言うんだ?

When you get caught between the Moon and New York City 
ニューヨークと月の間で見つかったら
I know it's crazy, but it's true 
あり得ないなんて、言わないで
If you get caught between the Moon and New York City
 ニューヨークと月の間で見つかったら
The best that you can do ......
 きっと、
The best that you can do is fall in love 
きっと、恋に落ちるしかないんだ

Arthur he does as he pleases 
アーサー、気の向くままに
All of his life, he's mastered choice
 その一生は、ご主人さまの傍で
Deep in his heart, he's just, he's just a boy 
でも本当は、ただ、子供なだけ
Living his life one day at a time 
昨日でも、明日でもなく、今日という日を生きて
And showing himself a real good time 
とびきり楽しいことをしながら
Laughing about the way they want him to be 
他人の求める生き方なんて、つまらないから

When you get caught between the Moon and New York City 
ニューヨークと月の間で見つかってしまったら
I know it's crazy, but it's true 
あり得ないなんて、言わないで
If you get caught between the Moon and New York City 
ニューヨークと月の間で見つかってしまったら
The best that you can do ..... 
きっと、
The best that you can do is fall in love 
きっと、恋に落ちるしかないんだ
When you get caught between the Moon and New York City 
ニューヨークと月の間で見つかってしまったら

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
PreSonus Studio One

27件のコメントが寄せられています。

03:53 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 60
  • お気に入り: 22
  • ポップス
  • カバー作品
  • "ARTHUR S THEME / BEST THAT YOU CAN DO"
    Christopher Cross
    (jasrac) 0A1-5559-8
    ボーカル:STARS☆YUKI
    ミキシング:STARS☆YUKI
  • ヤマハ音楽データ使用
    "ARTHUR S THEME / BEST THAT YOU CAN DO"
    Christopher Cross
    (楽器演奏用 歌詞・コード表示対応)
2019/07/11 13:07