FLY ME TO THE MOON (エバンゲリオン エンディングVer)

MR⭐︎HAPPY(YUKI)

作品紹介・説明

http://musictrack.jp/index.php?pid=eventInfo&uid=15453&eid=363

8/11(日曜日) イーハトーブ音楽祭2019.岩手県花巻市なはんプラザBステージ、13:20から30分、演奏します。
今日は、出演者打ち合わせがあり、出演者の自己紹介がありました。同じ日のAステージの午前中に出演するトロフェンの代表でグラアク嬢もご挨拶をしておりました。
(╹◡╹)♡
音楽活動を本格的にしている最近ではありますが、今回は主にボーカリストとして、アコースティックギター2台をバックに、リズムギター、コーラスの相方さんとハモリながら歌います。
そのセットリストに、このFLY ME TO THE MOON も歌うのですが、ライブではシンプルなボサノバギターアレンジになります。
そこで、練習で録音したのが、この音源です。
私のジャズピアノ弾き語りの、練習曲で、長年練習して来たので、今年あたりからライブでも演奏して行きたいですね。
あの宇多田ヒカルさんが、「世界で一番好きな曲」と公言していて、オリジナルの作詞によるカバーも作られております。

1995年10月4日より放送が開始されたテレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のエンディングテーマで、ジャズのスタンダード・ナンバーである「Fly Me to the Moon」のカバー曲である。

実際にCLAIRE(クレア リトリー)の歌唱曲が使用されたのは、全26話のうち第壱〜四・拾壱・拾八・拾九話で、その他はRei(林原めぐみ)、YOKO TAKAHASHI、Aya、Akiの4人のボーカルとインストゥルメンタル、カラオケを含め、全14ヴァージョンが使われている。一貫して同じ曲でありながら、それぞれスウィング・ジャズやテクノなど、毎回様々なアレンジのヴァージョン違いの音源が使われた。

パチンコではCLAIREのヴァージョンは使用されず、三石琴乃(MISATO)、林原めぐみ(Rei)、宮村優子(ASUKA)が歌っているヴァージョンや、高橋洋子が歌っているヴァージョンなどが使用される。
なお、パチンコでは、綾波レイの月背景予告は、激アツです(^_^)

高橋洋子のシングル「残酷な天使のテーゼ」、高橋とCLAIREのスプリットシングル「残酷な天使のテーゼ/FLY ME TO THE MOON」と同時発売された。2003年に再び「残酷な天使のテーゼ」と両A面扱いで、マキシシングル「残酷な天使のテーゼ/FLY ME TO THE MOON」が発売された。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
PreSonus Studio One

19件のコメントが寄せられています。

04:30 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 42
  • お気に入り: 15
  • ポップス
  • カバー作品
  • "FLY ME TO THE MOON"
    CLAIRE(クレア リトリー
    (jasrac) 0F0-2290-1
    ボーカル:STARS YUKI
    ミキシング:STARS YUKI
  • ヤマハ音楽データ使用
    "FLY ME TO THE MOON "
    CLAIRE(クレア リトリー
    (楽器演奏用 歌詞・コード表示対応)
2019/07/14 19:55