Dear Tears

T.Kurosawa

作品紹介・説明

MIRYさんの作品に作曲させていただきました。個人的にこだわった箇所があり、それを形にできたので、自己満足の要素もあります。つづられている言葉では季節が明確化されていませんが、僕自身は晩夏をイメージしています。いかがでしょう?

使用したプロダクト

シンセサイザー
YAMAHA MU
ソフトシンセサイザー
EDIROL Hyper Canvas
音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
オーディオインターフェース
EDIROL UA

MIRY

作品紹介・説明

失くしたと分かった時には、もう既に遅すぎて。。。
人はどうして、こうなるまで気づけないのでしょうね?
最後の愛情は、サヨナラなんですもの。。。
そんな詞に、T.Kさんから、素敵に切ない曲を頂きました~~
是非お聴き頂けましたら、幸いにございます。

プロダクト説明

PC

23件のコメントが寄せられています。

歌詞

もうこれ以上何も 話さなくていいんだ
いつ頃からか 変わったと何となく気づいてた
ふとした君の仕草 視線 移ろう季節 
振り向けば そこには 静かに落ちる涙

Dear Tears 君を待たせすぎた
切れそうな糸の 曖昧な言葉で
Dear Tears 辛い胸の内を
言わせたのは 僕が悪いね だからもう
君は優しい人の 元へ ほら...


助手席降りて行った 後ろ姿 何度も
瞳の奥に 映しては飽きもせず巡らせる
引き止めたいと指が 握りしめたハンドル
君が見る 幸せ 奪えるはずがないさ

Dear Tears 君に甘えすぎた
うつむく笑顔 気にさえも留めずに
Dear Tears 僕に出来ることは
さようならを 渡すことだけ そしてもう
僕の知らない人の その腕に...

Dear Tears 君を待たせすぎた
切れそうな糸の 曖昧な言葉で
Dear Tears 辛い胸の内を
言わせたのは 僕が悪いね だからもう
君は優しい人の 元へ ほら...

23件のコメントが寄せられています。

04:22 / 256.025kbps

共有する

  • 再生回数: 47
  • お気に入り: 12
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/07/15 21:45