♪あんただから許せない 歌詞:彩本侑里さん

のりちゃん

作品紹介・説明

「あんただから許せない」
またまた侑里さんのすごい歌詞です。t(^_-)-☆

皆さんはこんな経験はないと思いますが
ドラマの設定にはありそうな歌詞です。
「コメディー」的にもなりそうですが
シリアスな設定のようなので
オケに「チャーチオルガン」を使ってみました。
演歌、歌謡曲ではあまり使わないと思いますが
面白いかなと思いました。 (*_*)

公開に先立ち、ジャケ画を2つ用意して侑里さんに
選んでいただこうと思っていたところ
侑里さんの方から「もう決めてますか?」と聞かれましたので
2つのジャケ画をお送りしましたら
何とそのうちの1つが侑里さんと全く同じ写真!!!
なんという偶然といいますか、意気投合!!

2人が選んだジャケ画の3人は
「後ろ姿」なのでよけいに緊張感がありますね。
3人がどんな顔をしているのか想像すると・・・
一色即発、「バトル寸前」かな?

では手に汗を握りながらお聞きください。(^^♪

彩本侑里

作品紹介・説明

この歌詞はOKMの時にすでにお預けしていたもので、さらちゃん&ろーらんさんのフォークぬかるみシリーズを真似して、こちらは演歌「泥沼シリーズ」で行きましょう!ということになっていたのでした。
ところがサイトが閉鎖して、新メンバーも沢山来られた春から初夏にかけてのMTには向かないようで、公開を控えていました。
シリーズ一作は 泥沼から抜け出す設定なので、すでに公開しましたが、今回は恨み節的なので、じめじめとした梅雨にということで。
これ以上じめじめした気分になりたくない方はどうぞスルーなさってくださいね!
そして、泥沼シリーズは、これで終了となります。^_^;

第一作はこちらです♪
http://musictrack.jp/index.php?pid=user&uid=21466&mod=sounds&snd=78402

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

47件のコメントが寄せられています。

歌詞

♪あんただから許せない  歌詞:彩本侑里さん

幼い頃から ねえちゃんと
呼んであたしを 慕ってた
可愛がってた あんたがまさか
あたしのいい男(ひと) 取るなんて
どちらが先に 誘ったかなんて
どうでもいいよ そんなこと
相手があんた それだけが
許せないのさ どうしても

あたしを頼って 東京へ
やって来たのは 二年前
妹みたいに 思ってたから
御飯も食べたね 三人で
そういやいつも あたしの物を
欲しがってたね 昔から
好みが似てる 気が合うと
嬉しがってた 馬鹿だよね

言い訳なんて 聞きたくないよ
こんなにあたし 傷つけた
相手があんた それだけが
許せないのさ どうしても

47件のコメントが寄せられています。

03:32 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 47
  • お気に入り: 27
  • 演歌
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/07/16 18:31