夏前、夜風

うえい・しょうた

作品紹介・説明

久しぶりのオリジナルです。
ゆめじさんの詞に曲をつけさせていただきました。
事前の承諾も無く、詞をみて衝動的にギターを抱えて曲をつけてしまいました。
ゆめじさんに了承をいだだこうとメッセを送ったところすでに附曲中とのことでした。
ジャンルの違う曲なのでアップをしてくださいとのあたたかいお言葉をいただき、本日アップさせていただきました。
MILKさんのブルースと私のフォークと聞き比べも一興かと。。。

お時間ありましたらお付き合いくださいませ。

使用したプロダクト

アコースティック・ギター
Martin Martin
レコーダー
ZOOM R16

ゆめじ黄(こう)

作品紹介・説明

うえいしょうたさんとは、H15年以来の
2度目のコラボになります。
美しい曲演奏と、気持ちの入った歌、
歌詞の中身をかみ砕いて味わっているかのようです。
素晴らしと思います。
うえいしょうたさん
ありがとうございました。

25件のコメントが寄せられています。

歌詞

『夏前、夜風』


わたし、あんとき へべれけになって
そんでも呑んで 呑んでいたよね

酒臭い息を 吐いて、息巻き
なんであんなに 怒ってたんだろう

自分の領域 守りたかったん?
振りあげたこぶし 下げれんかったん?
酔いつぶれた晩 ストロベリームーン 
見上げた月で 想い出したんや

夏前、夜風 しんみりと吹き流してゆく



河原に下りて 寝そべってみたい
堤、草むら 水際の蛍

ハイヒールは捨てた 見栄も、愛想も
なんであんなに 疲れてたんだろう

作り笑いの 鬼笑い癖(グセ)
痩せた心に 気がつかなかった
泣きつぶれた晩 ストロベリームーン
甘くて真ん丸 あの晩とおんなじや

夏前、夜風 遠くから吹き流してゆく



ただ、ぶらぶらと 何ごともなく
ほんのちょっとだけ センチメンタル
空のペンダント ストロベリームーン 
見上げてつぶやく しあわせになりたい...

夏前、夜風 わたしの中 吹き流してゆく

25件のコメントが寄せられています。

03:55 / 186.362kbps

共有する

  • 再生回数: 47
  • お気に入り: 26
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/07/22 20:42