苦Love

川上シュンロー

作品紹介・説明

好きになればなるほど辛くなる恋をしてた頃の唄です。
背負いきれないような相手の過去を聞くもんじゃないですな。
自分ひとりでもやっと立ってんのに(笑)。

編曲はこえいちさんにお願いしました。

ムービーはコチラです。
      ↓
https://youtu.be/ByVkxcBmx3U

こえいち(お休み中)

作品紹介・説明

シュンローさんから依頼を受け編曲させていただきました。

何となく「風」っぽくもあったので、ピアノとアコギのみでシンプルに歌詞に合わせて優しい感じでやってみました。
お聴きくだされば嬉しく思います。

ただ今、家庭の事情で音楽活動しばらくお休み中です。

24件のコメントが寄せられています。

歌詞

◆苦Love
作詞/作曲・川上シュンロー
編曲・こえいち

たとえばお前が 俺を好きじゃなくて
俺だけの片想いだったら もっと
今より 愛しく感じただろう
男の身勝手な 言い訳だけど

頼り無さ気な お前が可愛くて
ひとなつっこい子犬のような仕草
この手に抱いて 守ってやりたい
全てを知った 今でも

※燻らす俺のタバコの煙
 その向こう側に浮かぶ涙
 優しい言葉は もう言わないで
 話す程に 悲しい

思い出す度に 失う声
古い傷を握り潰し 空へ投げる
重い空気の中 見つからない言葉
明るく笑うお前は 悪く無いのに

※リフレイン

24件のコメントが寄せられています。

04:21 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 29
  • お気に入り: 13
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/07/26 12:27