僕の夏(コラボマジック)詞:ゆめじ黄さん、曲&編曲&オケ:まぼろしさん、歌:ろーらん

ろーらん

作品紹介・説明

皆さん、こんにちは。今年も暑い夏がきて、たいへんですね。私の住んでいる北海道も最近は30度を終える暑さで少しバテ気味です。
皆さん、熱中症には気をつけていきましょうね。ということで。。。今回、アップする歌は、以前、某サイトでアップしました「僕の夏」という歌です。ゆめじ黄さんの作詞、まぼろしさんの曲・編曲・オケ&コーラス、ろーらんの歌でお贈りいたします。
遠い昔の夏の暑い日の想い出を顧みながら 今の僕を思うゆめじ黄さんの素敵な歌詞の情景と、まぼろしさんの素敵なメロ&オケに浸りながら 歌わせていただきました。

よろしければ、聴いてくださいね (^。^)はい♪

使用したプロダクト

オーディオインターフェース
EDIROL UA
マイク
SHURE SM
コンピュータ
Windows PC Windows PC
アコースティック・ギター
YAMAHA YAMAHA

ゆめじ黄・暫くお休みします

作品紹介・説明

みなさん、お疲れ様です。
もう◯◯◯のコトバは言わないゾーと
思っても、…やっぱりダメ!(笑)

あつい…

ということで、
ろーらんさんの歌う「僕の夏」
どこか涼しげな風が涼をよぶようです。
まぼろしさんの優しいコーラスは
ろーらんさんと相性もぴったりです。
ぜひお聴きくださいませ。



まぼろし

まだ作品情報が入力されていません

32件のコメントが寄せられています。

歌詞

「僕の夏」詞:ゆめじ黄さん

そろそろひざしは 夏の空  蛙が飛びだす たんぼ道
鬼ごっこ競争 風を切り  麦わら帽子が 稲のなか
泥んこで遊んだ、そのむかし  風鈴ちりんりん、風にのり
水無月、遠き日々はセピア色


雨乞い蛙の 合唱隊  眠れぬ夜には 網戸にし
一声浴びせば 静寂が  それも気休め 風物詩
蚊帳吊も苦労の、そのむかし  蚊遣豚(かやりぶた)は今も変わらずに
水無月、遠き日々はセピア色


「そのむかし」から、はや何十年  様変わりしたのは僕なんだ
夏がくれば、ひととき想い出し  様変わりしたのは僕なんだ
水無月、遠き日々はセピア色

32件のコメントが寄せられています。

04:52 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 39
  • お気に入り: 18
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/08/03 21:25