旅する者は(Band version)【MEIKOオリジナル曲】

やまちゃん

作品紹介・説明

Naoyaさんのいつもの深い歌詞に楽曲を付けてみました。今回はパターンの違う3つのアレンジで作っています(但し出だしは全てピアノ一発で始まります。途中からアレンジが大きく変わっていきますので是非全て最後までお聴きいただくと幸いです。

1つ目はMEIKOが歌う「バンドバージョン」(MEIKOの力強いヴォーカルとそれに合わせたロックバラードアレンジ)。
http://musictrack.jp/musics/79992

2つ目は初音ミクが歌う「オーケストラバージョン」(ミクの透き通った歌声とそれに合わせたクラシックオーケストラアレンジ)。
http://musictrack.jp/musics/79993

3つ目は氷山キヨテルが歌う「ピアノバージョン」(最後までピアノ1発伴奏によるアレンジ)
http://musictrack.jp/musics/79995

プロダクト説明

仕様音源詳細
Vocal:MEIKO V3(Dark & Power Cross Synthesis)
Piano:Virtual Grand Piano 2
Drums, Bass, Second Guitar & Organ:Studio One Internal voice
Lead Guitar:Kontakt
FM Synthesizer:Dexed

DAW:Studio One 4.5

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC
フリーウェア
Freeware Synth1
ボーカロイド
CRYPTON MEIKO

Naoya1995

まだ作品情報が入力されていません

歌詞

A
自分の背中を見つめて 歩く人はいない
自分の影と別れて 歩く人はいない
そう 人は常に自分と
かけっこをしているのです
B
靴ひもほどけて 躓くこともある
だけど涙の蝶結(ちょうむすび)
それには意味がある
転ばないように 歩くよりも
起き上がる力を 育てること
S
鳥は自分に翼があると知ったら
空を飛ばずにはいられない
人は自分に足があると知ったら
旅をせずにはいられない
(間奏)
C
人にはそれぞれ名前がある
だから人は野に咲く花のひとつひとつに
綺麗な名前をつけたのです
S
さくらは春の日差しを浴びたら
綺麗に咲かずにはいられない
たんぽぽはそよ風に吹かれたら
仲間と旅せずにはいられない
※間奏
C
人にはそれぞれ心がある
だから人は野に咲く花のひとつひとつに
心を揺らしているのです
S
さくらは春の日差しを浴びたら
綺麗に咲かずにはいられない
たんぽぽはそよ風に吹かれたら
仲間と旅せずにはいられない
S
鳥は自分に翼があると知ったら
空を飛ばずにはいられない
人は自分に足があると知ったら
旅をせずにはいられない
人は自分に足があると知ったら
旅をせずにはいられない

05:13 / 245.517kbps

共有する

  • 再生回数: 3
  • お気に入り: 0
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/08/08 22:22