愛にあふれて ~古楽器アンサンブル風~

turug

作品紹介・説明



先ほど外から家に帰りまして、
曲の投稿手続きの準備を始めましたら、
雷を伴う激しい雨が降って参りました。
今日の天候は不安定のようです。


毎度お世話になっております、turug です。




少し説明が長くなりますこと、お赦しくださいませ。

今回投稿させていただきます曲は、
楽師如来はせがわみきおさんとのコラボレーションです。

まず、曲の説明をさせてくださいませ。

パソコンの打ち込みに依りますインスト曲です。
再生時間は、3分7秒です。

使用MIDI音源は、
VSC(バーチャル・サウンド・キャンバス)です。

弦楽四重奏を元に、
チェンバロとパイプオルガンの音色の演奏を
加えましたゆったりめのテンポの曲です。

弦楽器の音色は、
ヴァイオリン(主旋律)、ヴィオラ、
チェロ2つを4つのチャンネルに分けて使いました。

調律は、
楽師如来はせがわみきおさんによります
純正律設定です。

ジャンル設定は悩みましたが、
思い切ってクラシックとさせていただきました。

音符はおよそ私が打ち込みましたが、
演奏の仕方や、音色などの設定の仕方など、
数え切れないほどに
はせがわさんのご尽力、アドバイス、
ご指導に助けられて
この曲の完成に至りました。

この場をお借りしまして、
楽師如来はせがわみきおさんへの
感謝の念をお伝えしたく、申し上げます。
誠にありがとうございます。


曲名は、「愛にあふれて」です。


最近、思うことがあります。

音楽を作る、演奏するといいますのは、
作者、演奏者としては、
伝道師のようなものではないかと。

自分の気持ちの中に伝えたいことがあるようで、
さりながら、
外の世界をただ映し取ったものを
自分を通してお伝えしたいようでも
あるような心地がいたします今日この頃です。

「こんなもの見つけたよ。」と、
ちょっとしたサプライズなプレゼントのような、
そんなものをお届けできれば、
なんてことを考えながらこの文章を書いています次第です。

ご都合よろしければ、
ご試聴のほどよろしくお願い申し上げます。

お聴き下さります方へ、
ほんの楽しみとなりますことを願いまして。☆


激しい雷と雨が降りつづいています。




     令和元年 九月四日 水曜日  夕方  turug



プロダクト説明

ソフトMIDI音源・・・VSC(バーチャル・サウンド・キャンバス)

楽師 みきお

まだ作品情報が入力されていません

7件のコメントが寄せられています。

03:06 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 36
  • お気に入り: 10
  • クラシック
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
  • 作曲:turug
  • 編曲:turug、楽師如来はせがわみきおさん
  • ミキシング:turug、楽師如来はせがわみきおさん
2019/09/04 17:12