小江戸 走り雨

Y&K

作品紹介・説明

ぴかちゃんとのコラボ曲、「小江戸、走り雨」です。

全国に小京都はたくさんありますが、小江戸と呼ばれているところは意外と少ないです。

代表的な所は3か所で、この歌の舞台はその1つの埼玉県・川越です。

今、観光地としてすごくにぎわっています。

その川越を舞台にした歌謡曲タッチの作品、ぴかちゃんが情感を込めて歌ってくれました。

どうぞお聴きください♪

プロダクト説明

studio one 4

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

29件のコメントが寄せられています。

歌詞

【小江戸、走り雨】

パラパラと降りだした 走り雨ですか 
広がる雲は 黒漆喰(くろじっくい)の色 

この頃逢えない 言い訳を 
すぐには言えない あなたが浮かぶ 

立ち止まる恋模様 頬には雨、ポツリ 
見上げれば 見上げれば ああ 鐘の音 


古い蔵 並ぶ道 小江戸(こえど)とも呼ばれ 
賑わう人を 避けるように行く 

「この頃ひとり」と 言われてる 
気がして顔さえ 上げられないの 

本降りになる前に 何とかしたいのに 
うつむけば うつむけば ああ 石畳 


明日へ続く道を 歩いていきたいと 
前を見る 前を見る ああ 夢通り

29件のコメントが寄せられています。

04:06 / 192.02kbps

共有する

  • 再生回数: 51
  • お気に入り: 21
  • その他
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/09/07 04:56