「紫陽花」

なお

作品紹介・説明

今日はお母さんの命日です。
あれから9年、早いものです。

この歌詞は、よーちゃんと知り合ったばかりのころ(13年前?)書いて
すぐによーちゃんが曲を付けてくれたものです。
まだお母さんは生きていたころのことです。
それから4年後、本当にお母さんがいなくなってしまって・・・。

よーちゃん、今日のことを覚えててくれて
先日、9日にはこの曲を予定していると言ってくれて。
とってもうれしかったです。
ありがとう、よーちゃん。
よーちゃんのやさしさ、きっとお母さんに伝わっていると思います。

そんなわけで、お聴きになった方もおられるかと思いますが
また、聴いてください。

大好きな大好きな歌です。

プロダクト説明

パソコン マイク

Yoichan

作品紹介・説明

なおちゃんと知り合ったばかりのころ
お預かりした詞でした^^
お母さんの生前に書かれたもので
曲ができてからも
お母さんのビデオなんか見せてもらったりしたので
その翌年に亡くなられたときは
私もとても悲しかったです。
でも,今ではこうやって
おかあさんを偲ぶ歌になってよかったです^^

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
YAMAHA XGworks ST

9件のコメントが寄せられています。

歌詞

「紫陽花」

母さん今年も紫陽花が
静かに静かに咲きました
あなたのいないこの庭で
変わらず咲いてくれました

思い出します小さいころ
この花の絵を鉛筆で
ぐちゃぐちゃに描いて
あなたに手渡した時

とても喜びながら
上手ねと褒めてくれましたね
あの時の笑顔が忘れられないわたしは
あなたを探してはこう思うのです

時とともに変わる色は
どこか時代の流れにも似ていて
やがては失うものの多さを
花びらが教えてくれていますと

そして あなただけは
いつもここにいると思っていましたと

母さん雨にぬれないよう
縁側の隅っこ置いておくから
必ず 必ず見てくださいね
涙には滲んでいる紫陽花の絵を

9件のコメントが寄せられています。

03:05 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 37
  • お気に入り: 13
  • その他
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/09/09 12:12