【猫村いろは】 思い出せば、恋 / 作詞:ナツキ 【オリジナル曲】

Super源さん

作品紹介・説明

ピアプロで詞を書かれているナツキさんとのコラボ作品です。
ナツキさんの詞に、私が曲をつけさせていただきました。

失恋の曲ですが、寂しくなりすぎないようなアレンジを心がけました。
ナツキさんの描かれたこの詞の世界を、このメロディーとアレンジでうまく広げられていたら幸いです。

また、ジャケットのイラストは、同じくピアプロで素敵なイラストを公開されているurapoさんからお借りしました。

ここに、改めてお礼申し上げます。(^^)/

ナツキさんのページはこちら。
https://piapro.jp/natsuki0412

urapoさんのページはこちら。
https://piapro.jp/urapo_2929

----------------------------------------------------------------------------------
Super源さん
HP Super源さんの癒しの音楽館 https://www.ongaku-kan.net/
----------------------------------------------------------------------------------

プロダクト説明

ボーカロイド 株式会社AHS 猫村いろは
VST ABPL2
モニター JVC HA-MX10

使用したプロダクト

シンセサイザー
Roland SD
ソフトシンセサイザー
EDIROL Hyper Canvas
ドラム音源ソフト
FXpansion BFD
音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
オーディオインターフェース
Focusrite Saffire
波形編集ソフト
INTERNET Sound it
モニター
YAMAHA MSP
コンピュータ
Windows PC Windows PC
ボーカロイド
CRYPTON MEIKO

14件のコメントが寄せられています。

歌詞

何でもないみたいに 突き離してさ
狡(ずる)いよね、あなた
優しいくせに 優しいくせに

泣いてるんでしょう 今も
震える手 握りしめて
わかってるから 言わなくていいよ
ごめんねも さよならも

かけた指が外(はず)れたら 歩き出すの
背中合わせの あなたの鼓動が
届かないところへ

触れた熱が冷めたなら それでいいの
この恋をまた 思い出すのは
きっとひとりきりじゃないから

(間奏)

何でもないみたいに 笑ってみせた
バカだよね、あたし
寂しいくせに 愛しいくせに

知ってたんでしょう ずっと
想うほど つらくなると
わかってるのに どうしても言えない
さよならも 大好きも

ついた嘘が解(ほど)けたら 前を向くの
軋(きし)む心は もう隠さないで
最後に抱きしめて

ついた傷が痛んでも それでいいの
この恋をまた 思い出すのは
きっとひとりきりじゃないから

かけた指が外れたら 歩き出すの
背中合わせの あなたの鼓動が
届かないところへ

濡れた頬(ほほ)が渇いたら 手を振るの
さよならあなた 初恋の人
いつか思い出になる日まで

原詞はこちら。
https://piapro.jp/t/hz0M

14件のコメントが寄せられています。

03:41 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 49
  • お気に入り: 12
  • Jポップ
  • オリジナル作品
2019/09/13 18:02