仮住まい

いちろう

作品紹介・説明

常々、歌というのは歌詞の力が8割、メロディと歌い手が1割ずつくらいだと思っているのですが
本当にそのとおりでした。
流石は彩本侑里さん。凄い詩を書きますねえ。
良い詩と巡り会えました。
演歌の作曲は初めてトライしましたが、かなり楽しめました。

歌詞付き静画はこちらです。
https://youtu.be/c4BCJCx1ZaQ

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
AKG C

彩本侑里

作品紹介・説明

ある時から、投稿という形を取らず、附曲してくださる方の曲をイメージして直接お預けしていますが、御存じなかったいちろうさんが、私の詞を探してくださっていたことを知り、直接お送りさせて頂きました。
フレーズが多く、テンポが早くなる詞より、七五調の方が附曲しやすいとお聞きして、フォーク演歌の弾き語りをイメージしましたが、オケから凝って頂き、丁寧に作って頂き、初の自作演歌に挑戦して頂きました。

私は詞は曲次第といつも思っています(^^♪
アルバムやソングブックの歌詞を読んで、いい詞と思っても、曲がよくなくてがっかりした経験数知れず。
どうということない詞や、意味も分からない洋楽でも、曲がいいと何度も聴きたくなったり・・・詞は材料で曲&アレンジは料理の腕でしょうか。
歌はテーブルセッティングや盛り付けでしょうか。
味は勿論、見ためも抜群で、素晴らしいですね♪

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

33件のコメントが寄せられています。

歌詞

寂しさだけで 寄り添えた
同じ目をした もの同士
これまでどうして 来たなんて
何も言わない 尋ねない
町の片隅 小さな部屋で
寒い心を 重ねあう

無口な人も 酔った日は
ぽつりぽつりと 話し出す
故郷(ふるさと)子どもの 頃のこと
何が好きとか 苦手とか
過去の傷には 触れないように
他愛ないよな ことばかり

夢見ちゃ駄目と 言い聞かす
家具もないよな 仮住まい
やがては別れて 行くことを
知っていっしょに いる二人
だけどだんだん あんたのことを
好きになってく 怖いほど

33件のコメントが寄せられています。

04:34 / 192.018kbps

共有する

  • 再生回数: 36
  • お気に入り: 21
  • 演歌
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/09/29 14:24