月のプリンセス

酔いどれピアノマン

作品紹介・説明

私の音楽活動の歴史その9
※これから披露するのも私の作品ではなく
 仲間の「ワタヒロ」君の作品です。

 演奏等
 ・シンセサイザ (PCM音源、FM音源、PCシーケンスプログラム等)  
 ・ALL ギター
 ・ミキシング
   以上全て「ワタヒロ」君

 ・ボーカル:「藍川比奈」

先程の「孤独なAngel」と同様にProject-Yの4作目
「URBAN LOVERS」
の中でも一番きらめいた作品(と私は思ってる!)。

この作品では「ワタヒロ」君自慢のリードギターが炸裂!!
それを盛り上げてるのも、全ての音源をシーケンサーで
使いこなす「ワタヒロ」君ご本人。
ご自身でも乗りに乗ってた時期の作品とのこと。

ボーカルの「藍川比奈」さんが、このような曲も気持ちよく
歌いこなしてます。

今も音楽活動をされている「藍川比奈」さんは、その後も
様々なジャンルの作品を歌っています。

プロダクト説明

 『ギター:SHARVEL MODEL4 (P.U.YAMAHA SGH)
  アンプ:FENDER SQ15
  音源:ROLAND D-110, U-220
  リバーブ:IBANEZ SDR 1000
  マイク:SHURE SM57
  シーケンサー:COME ON MUSIC RCM-PC98
  PC:NEC PC-9801RA21

苦労と言うのは何もなくて、強力なボーカルに刺激されて、
アイデアが湯水のごとく湧き出ていた時期です。

こだわったのはギターの音でしょうか。
ギターのピックアップを、ヤマハSG-1500のものと交換
していたので、ヤマハの音がしたと思います。
これにフェンダーアンプとデジタルリバーブの組み合わせ
がないと、あの音は出ません。

今となれば再現できない音です。エレキギターの音は
ライン録りは絶対にダメで、いいアンプの音をいいマイク
で拾うのが基本ですね。』

 以上、「ワタヒロ」君自身に記してもらった内容です。

 こうして最終ミックスダウンしたカセットテープから、YAMAHA
 AG-06を経由してMacbook Proへ接続してSOUND ITにてデジタル化 
 してます。
  →まぁ、ここだけが「酔いどれピアノマン」の作業でした^^;。

使用したプロダクト

波形編集ソフト
INTERNET Sound it
コンピュータ
Apple Mac

2件のコメントが寄せられています。

歌詞

 ピカピカ ご自慢の新車でも
 もの足りないのよ
 その脚で宝を探して
 体力ない人は 大キライ
 私の為なら
 地平線 果てまで行けなきゃ

 雑誌に マニュアル
 どんなに読んでも
 もてたりしないよ
 女をなめないで わかる?

  ♪ 走ってゆけ 走って来い
    ぐずぐずしていちゃダメさ
    イイ線いくけど 私は
    わがままなの ぜいたくなの
    月から来た プリンセス
    お高くとまって ゴメンネ  ♪
 
 そうよ 私 残り時間少ないから

 ドキドキしたいのよ いつだって
 恋しているなら
 平凡な毎日 イヤなの
 何でもしたいのよ 今のうち
 楽しくやりたい 
 しおらしくできないたちなの
  
 知ったかぶりした
 二枚目キドリじゃ
 手の内 バレるよ
 元気にがんばってごらん

  ♪〜♪  Repeat

 そうよ 花の命なんて短いから

 最後はその手で
 奪ってみせなきゃ
 男がすたるよ
 ちょっぴり期待しているわ
 
  ♪〜♪  Repeat
 
 そうよ早く 月の使者が来る前にね

2件のコメントが寄せられています。

04:16 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 57
  • お気に入り: 1
  • Jポップ
  • オリジナル作品
2019/10/03 03:28