「ユラメキ」1766 作詞 カフェモカ

milk2

作品紹介・説明

カフェモカさんとのコラボ2曲目です。
今回はバラード。詞の季節は夏ですので、10月公開はちょっと遅いかもしれませんが、
10月に入って夏を思わせる気温が続いていますので、いいかもしれません。
昨日は蝉も鳴いていました。
今年は台風が日本海を抜けるのが多いですね。台風の進路も、昔小学校の教科書で習った進路予想とは全く違ってきています。
激しさもより一層強くなっています。なにか、地球が起こり始めているような気さえします。
これから穏やかな老後なんてないのかな。ちょっと心配。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
コンピュータ
Windows PC Windows PC

カフェモカ

まだ作品情報が入力されていません

9件のコメントが寄せられています。

歌詞

「ユラメキ」1766 作詞 カフェモカさん

月が惑わす 蜃気楼   描く未来も 霞んでる
季節が流れ 綿毛散る   二星の雫 揺れ動く

占いなんて 信じない  藁をもつかみ 頼りたい
誰も知らない 道しるべ   答えを皆 探してる

一途に想う 恋の形   あなたを慕い 涙する
狡い心が 嘆きだす   固い絆を 信じたい


蝉が奏でる 夏の声   人の心を 轟かす
想いを運ぶ 屋形船   光りと影が 交差する

助けを求め 流れ行く   助けを求め 流れ行く
答えなんかは わからない   自分の心に 問いかける

一途に想う 愛の形   あなたを見ては 安堵する
乱れ心が 叫びだす   強い証を 信じてる

9件のコメントが寄せられています。

03:42 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 25
  • お気に入り: 5
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/10/04 06:54