Betcha By Golly Wow/スタイリスティックス

G Force

作品紹介・説明

2019年2月制作の旧作です。

【曲説明】=====

アメリカが製造大国だったころ、自動車製造の街デトロイトではモータウンサンド、鉄鋼産業のフィラデルフィアではフィリー・ソウルがムーブメントとなっていました。そのフィリー・ソウルの人気グループ、スタイリスティックスの大ヒット曲「ベッチャ・バイ・ゴーリー・ワウ」。1972年に大ヒットした名曲です。フィリス・ハイマン、プリンス、アーロン・ネヴィル、そのほかにもジャズミュージシャンも含めて多数のカヴァーがあります。

「Betcha / By Golly / Wow」というのは、当時の黒人たちの間で流行っていた言い回しで、意訳すると「チョベリグー」「まじ、すげー」ですね。しかし僕が渡米した1979年にはもはや流行おくれで、黒人の友達もだれも使っていませんでした。はやりすたりって、日本もアメリカも似てますね(^^;)

スタイリスティックスのデビューアルバムに収録されていて、多分彼らの最大のヒット「ユー・アー・エヴリシング」より後、4枚目のシングルとして1971年にリリースされました。
そのきれいなメロディとスタイリスティックスならではの滑らかで美しいコーラスで瞬く間にラジオで人気曲に。ソウル・チャートで2位、ポップ・チャートで3位を記録する大ヒットになりました。ちょっとおとぎ話的なラヴ・ソングです。

【意訳】=====

『ベッチャ・バイ・ゴーリー・ワオ』
(トム・ベル作曲、リンダ・クリード作詞)

君の瞳には火花が輝いてる
微笑むたびに、キャンディの国が現れるんだ
おとぎ話なんて信じてなかった
でも君のそばにいると叶うんだ
まるで(アラジンと魔法のランプの)ジニーみたいだ
驚きと不思議に満ちあふれてるよ

※ワォ!めっちゃすごいよ!
 君ってまさに僕が待ち続けてきた人だよ
 そしてこの愛はずっと大きく育っていくんだ
 永遠に大きく育っていくんだ

もし流れ星を捕まえられたら
その光で君を輝かせるよ
君の好きな色の虹をかけるよ
どれだけ君のことを想っているか、君に見せるために
この大空に名前を描くよ
君の願うことなら何でもするよ、だって・・・

※繰り返し

【ジャケ写真】=====

フィラデルフィアに行った時にも使ってたクルマです・・・この時で走行距離20万キロくらい走りました。
アメリカ大陸で地続きなら、いつも一人でドライブしていくんですが、お金もないので、東海岸へ向かうときは宿泊無しの走りっぱなしで、1日でいっきに1600kmから2000km走ります。さすがに西海岸だと3500-4000km近くあるので、2-3泊しますけど・・・

プロダクト説明

【制作うらばなし】=====

今回の歌はむずむずとの闘いでした(^^;) 主旋律の音域が、ちょうど地声とファルセットの境目の上下で、ずぅーっといったり来たりするんです。設定課題としては、「地声とファルセットの差を小さく滑らかに歌う」ことと、僕が苦手な「黒人系のソウルの雰囲気の節回し」の練習でした。ところがこのむずむず領域のおかげで、特に節回しに関しては「もっとここはこうすべき」なのに、地声とファルセットの切り替えと重なって自由に節が回せなかったところが何か所も残ってしまいました。

オケ的にはピアノ、エレピ、ストリングスがほぼずっと鳴っているので、なるべくすっきりそれぞれが聴こえるようにしたかったんです。が・・・エレピはアウトロでしか聞こえず仕舞い(T_T) EQみていろいろ調整を試みたんですけど、音色的にピアノとストリングスと音量でバランスさせると全体的にはうるさくなりすぎて・・・なのでエレピはわき役ということで、最後だけ聴こえればいいやとなりました。僕レベルの耳、MIXスキルだと、こういう調整って難しいです。

ギターも本来フルアコが似合うと思うんですけど、持ってないのでいつものストラトタイプで弾いてます。でもまぁ、この程度の腕前で、「本来ならフルアコが・・・」なんてほざいてまた1本ギター買っちゃうなんてのは猫に小判!楽器のタイプを語るより、まずは運指とピッキングの練習しろ・・・ですね、ハイ!

DAW:Studio One4 Pro(標準音源)
I/F:Presonus Audiobox iTwo
MIC:Rode NT1
ギター:Fernandes ストラトタイプ

Vocal Tracks:
 ・Lead Vo
 ・コーラス最上
 ・コーラス上
 ・コーラス中
 ・コーラス下  以上5トラック

使用したプロダクト

マイク
RODE NT
モニター
MACKIE HR, SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
エレクトリック・ギター
FERNANDES FERNANDES
音楽制作アプリケーション
PreSonus Studio One

18件のコメントが寄せられています。

03:50 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 44
  • お気に入り: 19
  • R&B
  • カバー作品
  • "Betcha By Golly Wow"
    Stylistics
    (jasrac) 0B0-5083-8
2019/10/19 21:45