恋蛍 / soramitacotoca

空見子(クミコ)

作品紹介・説明

遠距離恋愛ではなくても、離れた町に住んでる人とは簡単には会えませんね。
会えたとしても半日ほどだったり。

今までに、
好きな人がバスに乗って帰っていくのを見送るときの想いを「大好きな人~海岸通りのバス停」で。
誕生祝いに電車に乗って会いにくる彼を駅まで迎えに行くときの想いを「夕暮れ秋桜
などで描いて来ましたが、今回は自分が見送られる側で描いてみました。
「スマホがあるからメッセもトークもできるし、淋しくないじゃん!」という、そんな簡単なものではないですよね。
人が人を想う気持ちは、世の中がどれだけ進化しても変わらない!と私は思うのですけど、どうでしようか?
片想いでも両想いでも、それぞれの人の分だけ、心の中では様々な想いが躍動してるはずです。

_______________________________________________________________________
今回の動画は自作が私にはとても難しく、別の音楽公開サイトで交流していた
ぷにおさん」に作成して頂きました。
とても美しく仕上げてくださいました。
是非ともパソコンからログインしてご覧になってください。
主人公のラストの表情がお気に入りです(^^♪
youtube ←こちらをクリックしてください。

もう夏は過ぎてしまいましたが、言葉にできない想いを「恋蛍」という言葉に込めてみたものなので、季節関係なしに、この蛍は飛び交っていると思います(^.^)

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

うらぱん

作品紹介・説明

soramitacota初のピアノ伴奏だけの曲です。
メロ確認用の演奏と歌を合わせたら結構いい感じだったので、今回はピアノだけにしてみました。

素敵な動画あります。

プロダクト説明

ピアノ音源:E-MU Proteus VX

23件のコメントが寄せられています。

歌詞


ホームのあなたが小さくなる
発車のベルが遠ざけるから
今度は僕が会いに行くよと  
約束の言葉をぎゅっと・・抱きしめた

車窓を流れる高層ビル
ひとつふたつと姿を消して
雲の切れ間から覗く月の
やわらかな光に涙・・流れる

あなたが恋しくて切なくて
言葉にできない この気持ち
精一杯の想いを込めながら
あなたへのメッセージ 「楽しかったね」

誰かが忘れたレジャー雑誌
まだ間に合う今年の夏祭り
大輪の花火の華やかさ
一人で見るにはちょっと・・まぶしいかな

駅前の店で買ったのは
アイスクリームと線香花火
寄せては返す波音しずか
故郷のそよ風 あなたに届けたい

あなたが恋しくて切なくて
言葉にできない この気持ち
精一杯の笑顔もプラスして
あなたへのメッセージ「花火をしようね」

蛍になって飛んでいけたら
どんな夜も淋しくないのかな

あなたが恋しくてせつなくて
言葉にできない この気持ち
精一杯の想いを抱きしめて
あなたへのメッセージ「今日はありがとう」
あなたへのメッセージ「おやすみなさい」

23件のコメントが寄せられています。

03:59 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 40
  • お気に入り: 13
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/11/02 21:23