四方山話(うちらの愛)テーマ:不意打ち

川上シュンロー

作品紹介・説明

滅多なことが無い限り恐ろしいことは起こらない平和な日本。
そんな国で過ごしているので普段からあまり危機感を感じませんな。
しかし何か起きる時は起きるもので、しかも突然身に降りかかります。
なんで私が?なんでこんな目に?
おそらくほとんどの人がパニックになるに違いありません。

こういった「びっくり」を喰らうのは嫌なものですが、逆に人が驚く様
を見るのは結構面白かったりするものでして、子供のイタズラなんかは
このような欲求から起こすのではないかと思ったりします。
ま、それも程度問題ですので笑えるくらいなら良いんでしょうけど。

って事で、今回のテーマは「不意打ち」。

びっくり遺伝子があるみたいで驚くと実にみっともないシュンローさんと、
かなり腹が座ってるようで、驚かせても全く微動だにしない杏ちゃんとで、
今週も脱線しながら、びっくりしな~もう~とお送りいたします。

今週の唄はオリジナルから『うちらの愛』です。
作詞/作曲・川上シュンロー 編曲・こえいち

2件のコメントが寄せられています。

歌詞

◆うちらの愛
作詞/作曲・川上シュンロー/編曲・こえいち

この夕焼けのむこうであんたは ひとりで働いてる
いつ又会えるのん? 今度はいつ帰って来るの?
うちももうすぐ卒業やし そないなったら会いにゆける
あんたの身の回りの事もみんな うちがやってあげる
 だからうちらのこの愛を 今は大切にしたいんや
 遠くでうちら暮らしていても この愛だけは壊したない

この星空のむこうであんたは 何をしてるんやろ?
いつ又会えるのん? 今度はいつ戻って来るの?
周りの人らはまだ若いと言う でもうちもう十八や
頼るところはあんただけ うちの心もあんたのもの
 だからもう迷わへん あんたを信じて生きてゆく
 遠くでうちら暮らしていても この愛だけは壊したない

 だから涙ももう見せへん あんたを笑って迎えるわ
 遠くでうちら暮らしていても この愛だけはうちらのもの

2件のコメントが寄せられています。

21:37 / 56kbps

共有する

  • 再生回数: 10
  • お気に入り: 4
  • その他
  • オリジナル作品
2019/11/09 03:06