Let's Groove ~ INST

コン太

作品紹介・説明

1981年リリース、Earth, Wind & Fire の Let's Grooveをお届けします。
80年代を代表するダンス・チューンですね。
グルーヴとは音楽用語のひとつらしく、ある種の高揚感を指す言葉とのことですが、
ノリの良いことを表す言葉というのが分かりやすいと思います。
グルーヴしようぜ!正にタイトルどおりのサウンドで、当時はディスコでガンガン流れていましたね。
大いに楽しませて頂きました。

イントロ部分等で使用されているベースライン(ボコーダー)は、Frequency、Resonanceやアタックタイム、リリースタイム等の調整で再現しています。
メインボーカルは、Syn Calliopeという Synthwave系の音色、ハモリのパートには、Pedal Steel を使用しました。
サウンドも歌詞も一貫した方向性で、流石、大御所そんな風に感じます。

使用したプロダクト

シンセサイザー
Roland SC
音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
モニター
SONY SMC MDR

04:24 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 16
  • お気に入り: 3
  • R&B
  • カバー作品
  • "Let's Groove"
    Earth, Wind & Fire
    (jasrac) 0L1-8918-0
2019/11/18 20:37