Get Back Session (at Tokyo Nishiogi)

KEN'S

作品紹介・説明

私の大先輩とセッションしたライブ音源です。
懐かしいので動画から音源を抜き出してアップさせて頂きました。

動画はこちらです。

以下、バンマスの龍さんより。

2012.6.9  東京西荻ライブハウス Heaven's Door にて

Ds:がっちゃん、Bs:ハマヤン、Kb:KEN'S、Gt,Chrs:パンチーノ、Sax:Takeda、Vo,Gt:Ryu

とてもおもしろいセッションです。ボーカルの私は適当に歌ってて、
Beatlesのオリジナルの構成とは少し違ってたのですが、
みんなあれって表情しながらも、ついてくる、ついてくる・・・。

ハマヤンさんのベースはビートとパワーが素晴らしくセッションにピッタシ☆、
ハマヤンさんのピアノ、別の曲でセッションされてますが音やタッチがクリアでこれも素晴らしいです。
マルチプレーヤーさんですね☆
パンチーノさんのギターはベーシストとは思えないほどご機嫌なフレーズでリードとってくれてます、素晴らしいですね☆
KEN'Sさんのピアノ、バッキングも良いですが、途中の間奏、キラリと光ってます。
後半に入るとTakedaさんのかっこいいSax乱入から俄然面白くなり、
また最後にがっちゃんが面白いことやってくれるので私も調子でてギターソロ少し入れたりしてます☆

最後に少し言い訳・・・大音量でやってるのでボーカルの返しが聞こえず絶叫に近い感じで歌ってます。
結果少しピッチがずれててお聞き苦しいと思いますがご容赦を・・・

いや~、セッションは楽しいですね☆☆☆

プロダクト説明

Ds:がっちゃん、
Bs:ハマヤン、
Kb:KEN'S、
Gt,Chrs:パンチーノ、
Sax:Takeda、
Vo,Gt:Ryu

使用したプロダクト

波形編集ソフト
INTERNET Sound it
コンピュータ
Windows PC Windows PC
オーディオインターフェース
Cakewalk V-STUDIO

まだ作品情報が入力されていません

6件のコメントが寄せられています。

05:48 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 31
  • お気に入り: 7
  • ロック
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • ライブ音源
  • "GET BACK"
    THE BEATLES
    (jasrac) 0G0-9050-1
    ボーカル:龍さん
    ミキシング:全員
2019/11/26 19:55