シンフォニエッタ・ノスタルジカ I

古い音楽帳

作品紹介・説明

自作のシンフォニーです。
タイトルは「ノスタルジックな小交響曲」という意味のイタリア語、Sinfonietta Nostalgicaを使いました。
古い音楽帳に書き留めてあったメロディーを部分的に使って構成した四つの楽章から成っています。
曲全体に漂うノスタルジックな雰囲気と、懐古趣味のような^^古典的な作風が特徴です。

曲は、以前にGPOを使ったDTMとして完成させたものですが、先日破格の80%オフセールで手に入れたMiroslav Philharmonik2向けに移植しまして、その際かなり手直ししています。
今後、この第一楽章に続く各楽章も一つずつ出す予定でして、ついでにMiroslav Philharmonik2の使い勝手なども、かいつまんで書き添えたいと思います。

さてこの第一楽章ですが、ガチガチの古典派的ソナタ形式です。
堂々とした前奏と快活な第一主題(00:16~)は、50年前のメモをもとに構成しました。
第二主題(01:02~)は緊迫した音型を使った経過的なもの。
お決まりの提示部の反復に続く展開部(02:34~)では、三つ目の主題が登場します。
そのノスタルジックな雰囲気がシンフォニー全体の雰囲気を決定づけたように思います。
続く再現部(03:53~)は、あろうことか、前奏込み込みの再現です。^^
そこでは第二主題を主調に戻しまして、終結部(05:16~)に続きます。

この第一楽章、何となくびっくり交響曲のような雰囲気もありますが^^、どうぞご笑聴下さい。

アートワーク背景画 by きぬさらさん(イラストAC)

プロダクト説明

Miroslav Philharmonik2

10件のコメントが寄せられています。

05:52 / 256kbps

共有する

  • 再生回数: 25
  • お気に入り: 19
  • クラシック
  • オリジナル作品
  • 作曲:古い音楽帳
2019/11/30 12:24