♪待ちぼうけ 歌:なつみさん

のりちゃん

作品紹介・説明

まろんちゃんとは一緒にたくさんの曲を作りました。
まろんちゃんが曲先を頑張っておられたころに
「演歌」もやってみるということになり
演歌の歌詞の初挑戦となった曲です。

初めてとは思えないほどで
本人も驚かれたけれど
私のほうが驚くほどの出来栄えで感心しました。

今回はなつみさんに和服の女性のイメージで
歌っていただきました。
なつみさん、とってもいい雰囲気ですね。~♡



なつみさんのコメント・・・

まろんさん作詞、のりちゃん作曲オリジナル曲「まちぼうけ」を歌わせていただきました

とても胸にグッとくる寂しい悲しい歌でしたね

こんなに激しい恋をしたことがありませんが、こんなに人を愛せたら失恋してもいいかな

のりちゃんを思い浮かべながら歌いました(笑)


のりちゃん「(ニヤニヤ~)」

まろん/呼都玻(kotoha)

作品紹介・説明

のりパパ様、ご投稿くださり、ありがとう ございます。なつみさんのVoが 素敵過ぎて、本当に この歌詞で良かったのかなぁ ?と思わず 申し訳なく思いました(・・;)

この曲の 音源を 頂いた時、正直 頭がパニくりました(; ゚゚)
いきなり、演歌だし、どうしよう(¯―¯٥) ՞ ՞ ՞と思いました。

たぶん、私の生涯中で、たった1編の演歌の歌詞です。^ ^;

まず、演歌と言ったら…。と考え お酒、夜、着物と思い浮かべ 拙いながら、歌詞附けさせて 頂いた歌詞です。

なつみさんが さりげなくでいて 、どこか 大人の女性の色香が、漂うように 歌い上げてくださり、本当に 有難く 思っていますm(_ _)m

のりパパ様、なつみさん、お世話になり 本当に ありがとう ございました。

なつみ

作品紹介・説明

まろんさん作詞、のりちゃん作曲の「待ちぼうけ」を歌わせていただきました

私自身あまり演歌を歌うことが無かったのですが、この曲の歌詞とテンポに惹かれてしまいました。

自分でもなかなあだなあと思っています(笑)

皆さんからたくさんのコメント、とても嬉しく励みになります

有難うございました^^

43件のコメントが寄せられています。

歌詞

♪待ちぼうけ 作詞:まろん

1番
貴方から 電話を
待ちくたびれて
気付けば
窓の外 朧月(おぼろづき)
いても たっても
いられぬ 切なさ
帯締め 向かうは
何処いずこ

2番
貴方行く お店で
1人待ち伏せ
哀しさ
1人酒 指を噛む
来るか 来るかと
紅挿す 夜化粧(よげしょう)
客見て 愛しい男(ひと)探す

3番
酔った頬 夜風が
吹いて 醒めてく(さめてく)
侘しさ
来ぬ男(ひと)を 待ちぼうけ
今宵の 貴方
姿が 知れずに
枕を 濡らして
泣き寝入る

43件のコメントが寄せられています。

02:43 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 34
  • お気に入り: 19
  • 演歌
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/12/11 18:43