E Piu Ti Penso / Force&osumi&たんぽぽ

たんぽぽしゃん

作品紹介・説明

Andrea Bocelliと Ariana Grandeの 「 E Piu Ti Penso」を
Forceさんのオケ、osumiさんのピアノ演奏にて
Forceさんと一緒に歌わせていただきました。

Ennio Morricone作曲、映画 "Once Upon A Time In America"のデボラのテーマです。
作詞は、Mogol, Tony Renis

osumiさんの美しいピアノ演奏
Forceさんの奏でる素晴らしいオケ
切々と歌われるForceさんの歌声がこころに響きます。

初めて聴いた時からずっとずっと憧れていた曲を
osumiさんとForceさんにご一緒していただき
感謝感激しております。

  ” 逢いたい・・・

   もし万一、あなたに再び逢えないなら
     私は生きることができません…”

どうぞお聴きくださいませ。

ピアノ演奏:osumiさん
オケ:Forceさん
歌:Forceさん、たんぽぽ
MIX:Forceさん
ジャケット:旧古河庭園にて、撮影:たんぽぽ

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

osumi (音澄)

作品紹介・説明

「 E Piu Ti Penso 」とても素敵な曲を
ご一緒していただきました。
たんぽぽしゃんからこの曲を初めて教えていただいた時、素晴らしさに圧倒されました。
Forceさんのオケに助けていただいてピアノを弾かせてもらい、かなりお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

お互いを思い合っての歌詞に感動です。
それを見事に表現された
たんぽぽしゃんとForceさんのお歌にうっとりです。
目を閉じてゆっくりお聴き下さい。
よろしくお願い致します。

プロダクト説明

音楽ソフト      SONAR
ソフトウェアシンセ  Orchestral
電子ピアノ   ヤマハPF1000

使用したプロダクト

オーディオインターフェース
EDIROL UA

G Force

作品紹介・説明

【曲説明】=====

たんぽぽさんとosumiさんから、またすてきな曲でご一緒させていただきました。

この曲は映画音楽の巨匠、エンニオ・モリコーネの作品で、美しいギャング映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」で初めて世に出ました。この映画が上映された1984年はまだアメリカ暮らしで、当然字幕がないために、セリフでよくわからなかったところを知りたくて、3回くらい観に行きました。うつくしくせつないギャングの世界を幼少期から追っていく映画で、静かな場面で効果的に美しい音楽が流れていて印象的でした。
そんな若かりし頃の思い出の映画でもあったので、たんぽぽさんからこの歌をとお誘いいただき、とてもうれしかったです。

愛する人への想いをこめたタンポポさんの美しい歌声と、ドラマティックに、ピアニシモからフォルテシモまで響き渡るosumiさんのすてきなピアノ・・・ご堪能くださいませ♪

GForce


プロダクト説明

オケのストリングスは僕がやらせていただきましたが、例によって耳コピーのため、正確ではない箇所が多々あると思います。ほんとは管楽器も入ってくるのですが、すべての音を取りきれなかったのと、各楽器をうまく調和させるのができなくて、弦楽器だけになっています。
また、クラシック系ならではのテンポの揺らしも、原曲を追いかけながら合わせる後追いでやっているため、ピアノを合わせるotumiさんも、歌を合わせるたんぽぽさんも、とてもやりにくかったと思いますm(__)m  
それでも最終的に、歌もピアノも合わせてくださったお二人には、改めてお礼申し上げます!

使用したプロダクト

マイク
RODE NT
モニター
MACKIE HR, SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
音楽制作アプリケーション
PreSonus Studio One

48件のコメントが寄せられています。

04:28 / 192.019kbps

共有する

  • 再生回数: 60
  • お気に入り: 27
  • クラシック
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "E Piu Ti Penso"
    Andrea Bocelli、Ariana Grande
    (jasrac) 1E6-3174-5
    ボーカル:G Force&たんぽぽ
    ミキシング:G Force
2019/12/25 08:47