サヨナラは牡丹(ぼた)雪みたいに 2020 ReMIX Ver <MIRYさん作詞>

Mr☆HAPPY YUKI

作品紹介・説明

☆2020、1月3日 リミックスして、差し替えました。

MIRYさんとの、コラボ第2弾です。最初、歌詞を見た時、悲しい別れがテーマなのかな?と思って、「中島みゆきみたい感じにしますか?」と
メッセを送ったら「SITY POPでお願いします」と返信が来ました。

@@@@@@@@@@@@@@@@@
 シティポップを調べてみました。
1970〜80年代の日本で流行した“ポップスの一形態”です。詞やサウンドに「都会的な雰囲気」を含んでいることが大きな特徴、とされています。

私は「ニューミュージック」の方がなじみがありますが、「シティ・ポップ」「シティー・ポップス」「シティー・ミュージック」など、その表記や呼び方はさまざまで、おもにレコード会社や雑誌媒体が80年代に使用しはじめたようです。ちなみにその当時は、明確な「音楽ジャンル」として存在したわけではなく、楽曲の雰囲気を形容するとき、まれに使われる程度の単語だったようです。こうしたニューミュージックには、フォークを基調にしたものだけでなく、ロックやブルース、ソウル、ジャズ・フュージョン、ラテン音楽など、さまざまな音楽が取り入れられ、歌詞の題材も多種多様。従来の邦楽にはないアプローチで、新しい“日本のポップ・ミュージック”を作り上げるミュージシャンも続々と出現します。そのなかに、のちのシティポップを形づくる一群、私の地元出身の大滝詠一さんや山下達郎さんなど、との事です。

 海外では、ヴェイパーウェイヴ、2010年代にインターネットのコミュニティを拠点に広まったジャンルで、おもに80年代の楽曲をサンプリング(引用・流用)して制作。その楽曲にはノスタルジックな心地よさもありながら、資本主義や大量消費社会に対する皮肉も込められているようです。そうした楽曲に、80年代の日本のポップスやフュージョン作品などが数多くサンプリング(引用)され、これをきっかけにサンプリングの「元ネタ」を捜索しはじめた人々が、往年の日本のポップスを発見→原曲の素晴らしさに気づく→同じ系統の日本のポップスを探し始める。という経緯があったようです。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 考えてみると、私も80年代の洋楽から、音楽に入り、今自分で、作曲するようになりましたが、青春時代に素晴らしい音楽を聴いて育ったのが、私の土台になってますね。

この「サヨナラは牡丹(ぼた)雪のように」は、大好きな杉山清貴さんの曲を自分のバンドでよくカバーしているので、12月の初め頃に、ギター弾く語りで作りました。

 その後、クリスマス3部作で、好評だった、シンセサイザーをMIXして、ガレージバンドで、オーケストラのストリングをMIXして、
壮大な雰囲気を作り出しました。
 
 ここまで来ると、後はボーカルです。レベッカのNOKKOさんのカバーをしたので、全体的にハイトーンの中にも、色気のある揺らぎを表現してみました。
 女性ボーカルのカバー歌うと、その表現力がとても勉強になります。KINKI KIDSが好きだったので、全編、ユニゾンで2TRACK歌いました。

 イントロの「HAAA AAAHH」は、宇宙戦艦ヤマトの「スキャット」を意識しましたが、微妙にずらしております。
そして、最後はオフコースの「YES NO」のようなコーラスをMIXしてみました。

 私の曲も、いろんな曲から影響を受けた、化学反応の結晶みたいな作品なので、「ネオ SITY POP」なのかもしれません

お聞きくださいませ。

(。・ω・。)ノ♡ (。・ω・。)ノ♡ (。・ω・。)ノ♡

プロダクト説明

Studio One4 professional
gallage bannd
オーデイオインターフェイス i one
マスタリング  ozone8

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
PreSonus Studio One

MIRY

作品紹介・説明

CITY POPを。とのリクエストに応えて下さり
ほんとだぁ~レベッカみたい!オフコースのフレーバーもして
こりゃ、なかなか楽しめる曲を頂きましたよん~♪

歌唱・アレンジ、スキャットやコーラスなど
色々工夫して下さり、本当に有難うございました。

12月からではありますが、コラボをさせて頂くようになって
その間に、素敵な2曲を公開することが出来て
とても嬉しく思っています。お世話になりました。

たぶん、この曲で
今年は公開納めになると思います。

お聴き下さった皆様、お気に入りを下さった皆様
コメントを下さった皆様、そしてコラボをして下さった皆様
今年も大変お世話になりました。
2020年も、MIRYを、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

それでは良いお年を~~


プロダクト説明

PC

9件のコメントが寄せられています。

歌詞

『 サヨナラは ぼた雪みたいに 』

1A
まるで 牡丹(ぼた)雪みたいなサヨナラに
胸が 重苦しく潰れそうさ
君は いつから心を決めてたの?
僕にとっては突然の 白く冷えた眩暈(めまい)

※ Ah…何も言えなかった 
「ごめんね…」と 目線を下ろす君に
歩き出す背中も 追えなかった 
ただ立ちすくむだけの 弱い僕だよ ※

2A

夜の 寒さにいっそう身は凍え
耳の この痛さが切なすぎる
君は 人波に揺られ消えてゆく
僕もやっとの思いで 街に紛れ込んだ

Ah…何も知らなかった
恋なのは 僕だけだったことも
浮かれてたこの目に 見えなかった
笑顔がどこか遠い 君の気持ちも 

9件のコメントが寄せられています。

05:08 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 46
  • お気に入り: 13
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2019/12/27 12:38