F・ブリッジ『ロンドンデリーの歌』An Irish Melody "Londonderry Air"

KT

作品紹介・説明

ロンドンデリーの歌(民謡編曲)
An Irish Melody "Londonderry Air" (1908)

フランク・ブリッジ
(Frank Bridge, 1879年2月26日 - 1941年1月10日)は、
イギリスの作曲家、弦楽奏者、指揮者。
ホルストやヴォーン・ウィリアムズらによる
民謡に依拠した作風が20世紀初頭の
イギリス楽壇の主流となる中にあって、
同時代のヨーロッパ大陸のさまざまな新音楽
(フランス印象主義、ロシア象徴主義、
 ドイツ表現主義)に触発されつつ、
独自の前衛音楽を貫いた。このため存命中は、
ベンジャミン・ブリテンの恩師としてのみ名を残すも、
作曲家としては孤立し、ほとんど顧みられなかった。
だが1970年代に「前衛の衰退」が叫ばれる中、
ポスト・マーラー世代の忘れられた作曲家の一人として、
その進歩性が再評価されるようになる。
Wikipediaより


『青少年のための管楽器入門』を作曲した
ブリテンのおっしょはんの作るこの曲をもって、
今年の締めくくりの曲と致します。(2018年02月26日制作)
今年一年有難うございました!
来年もよろしくお願い致します m(__)m

※ご注意
あのメロディーが出てくるまで
結構なお時間が掛かります!

プロダクト説明

【NOTE PERFORMER】3.1

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Sibelius Sibelius, Cakewalk SONAR X1
コンピュータ
Windows PC Windows PC

4件のコメントが寄せられています。

09:00 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 9
  • お気に入り: 5
  • クラシック
  • パブリックドメイン作品
  • "An Irish Melody "Londonderry Air""
2019/12/31 19:58