Never Gonna Fall in Love Again エリック・カルメン

G Force

作品紹介・説明

【曲説明】=====

ラズベリーズ解散後、1976年にリリースされた最初のソロアルバムから、「Never Gonna Fall in Love Again」です。このソロアルバムもエリック・カルメンならではの良い曲もりだくさんで、大ヒットした「All by myself」も収録されています。
「All by myself」は間奏とコード進行がラフマニノフのピアノコンチェルト第2番、そしてこの曲はラフマニノフの交響曲第2番・第3楽章から引用されてることがよく知られていますが、エリックはクラッシックとビートルズ、ローリングストーンズの影響を強く受けているそうです。

エリック・カルメンは大好きでして、過去にも「All by myself」と、ラズベリーズ時代の「Starting Over」の2曲を公開しています。もちろん、この「Never Gonna Fall in Love Again」も歌いたかったのですが、例の友人、伊豆田洋之くんの代表的な持ち歌にもなっていて、大学時代にさんざんその名演奏・超絶歌唱をとなりで聴いてきた影響で、自分はコーラス専門でリードヴォーカルができると思えずにいた曲の一つでした。伊豆田くんのエリック・カルメンは、竹内まりあさんをして「エリック・カルメン以外で最もエリック・カルメンの歌がうまい人」と言わしめているので、みなさんもライブで聴いたらぶっとびます!

【歌詞の意訳】=====

虚勢なんて役に立たないさ
もういう事はないんだ
きみのおやすみのキスもなく
ドアを閉めて出ていってくれ

もう恋なんてしない
新しい誰かとスタートしたくもない
だって恋が終わるのを見たくはないんだ
ちょうど僕ときみのようにね
もう痛みを味わいたくないんだ
かつての僕たちを思い出すことも
恋することもないよ
きみと僕のようにね

はじめは僕らも、愛は続くと思ってた
あの夏、たしかにそう思えたんだ
でも太陽が陰っていくように
僕たちは恋が消えていくのを見ていた
朝は淋しい夜になっていった

もう恋なんてしない
新しい誰かとスタートしたくもない
だって恋が終わるのを見たくはないんだ
ちょうど僕ときみのようにね
もう痛みを味わいたくないんだ
かつての僕たちを思い出すことも
恋することもないよ
きみと僕のようにね

【ジャケ写真】=====

保護猫の猫カフェにいた子です。
夫婦そろって猫好きですが、賃貸住居でペット禁止・・・たまに猫カフェで猫に遊んでもらっています(=^・・^=)


プロダクト説明

【制作裏話】=====

昨年やっとポール・マッカートニーの「アンクル・アルバート~ハルセイ提督」で、自分なりに歌えればいい、そう思えるようになって、それから「Never Gonna Fall in Love Again」のオケ作りに着手・・・
今頃になってやっと歌入れできるようになりました。
エリック・カルメンや伊豆田くんのような心に迫るレベルにはとても到達できていませんが、G Forceなりの「Never Gonna Fall in Love Again」にはなったかなと、ようやく思えるようになりました。

ヴォーカルトラックは
・リードヴォーカル
・コーラス4パート、4トラック 計5トラックです。

使用したプロダクト

マイク
RODE NT
モニター
MACKIE HR, SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
音楽制作アプリケーション
PreSonus Studio One

44件のコメントが寄せられています。

03:56 / 192.021kbps

共有する

  • 再生回数: 68
  • お気に入り: 29
  • ポップス
  • カバー作品
  • "Never Gonna Fall in Love Again"
    Eric Carmen
    (jasrac) 0N0-6578-0
2020/01/13 11:43