真冬にロンリネス(オリジナルの歌)

瀬斗ひろき

作品紹介・説明

今年のお正月に「冬の新作の歌を作ろう」と思って作った歌です♪
冬の歌ですので、悲しい感じになってしまいました。

いくら冬の歌とはいえ地味すぎると思ったので
昨日、音をあれこれ追加しました。

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

18件のコメントが寄せられています。

歌詞

窓の外を見た 雪が降りだした
僕は一人きり 部屋で震えてる

君が出てったこの部屋は広く感じるよ
すれ違いが重なり別れたよ

春の訪れはまだ遠い
真冬の部屋はモノトーン
気力なくしてモノトーン


すぎた思い出は 捨ててしまうんだ
君は過去の人 早く忘れたい

君とはしゃいだあの頃はもはや戻らない
僕にだって落ち度もあったんだ

1人やけ酒を飲んでいる
真冬の部屋はモノトーン
君を失いモノトーン


窓の外を見た 雪が強く降る
僕は一人きり 部屋で震えてる

だけど春が来たら花が咲くはずさ

18件のコメントが寄せられています。

03:56 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 26
  • お気に入り: 15
  • Jポップ
  • オリジナル作品
2020/01/14 00:18