早春便り

turug(作曲研究中)

作品紹介・説明

毎度お世話になります。☆m(_ _)m

4分59秒の歌をお届けいたします。
過去曲で恐縮ですが、
今の時期に改めて投稿しておきたくて。

今日は、
暦の上では立春になりますでしょうか。
春を先取りした気分で作りましたことが
思い出されます。

早春の候にはまだ早いかもしれませんけれども、
まったりお聞きいただけますと幸いです。m(_ _)m

それではまたです。☆♪

プロダクト説明

Cubase Artist6(DAW)
GALAXY Vintage D(piano Vsti 音源)
TASCAM DR-05(マイクレコーダー)
Sound Engine Free(マスタリング)
午後のこーだ(mp3化)

8件のコメントが寄せられています。

歌詞

早春の候

草木萌えて 
色づいた芽が香る

今日この頃は風もゆるみ 
ぬくもりが戻りつつ

ああ 心から春を見つめて 
今 目を開いた

時の流れに乗って風に呼びたい
この空の下 
ああ きみとここにいるよ 

きっと晴れて


梅は終わりて
桜待つまでたんたんと日が過ぎる

少しずつ陽が長くなりて 
目に見える さまざまな

街の景色 忘れていたきみの笑顔が浮かぶ

過去に別れを告げて今に生きたい
青い空からまた始めよう 春を 

そっときみと


(間奏)


明日の空を見渡せるのなら生きたい
近い春の陽射しをきみと浴びつつ

ゆるやかに新しい息を吸いこんで
あたたかい日々がもうそこまで来ているよ

早春便りします


fine...

8件のコメントが寄せられています。

この楽曲は削除されています。

共有する

  • 再生回数: 19
  • お気に入り: 9
  • ポップス
  • オリジナル作品
2020/02/04 03:59