空を見上げてみたけれど 2020 Remix Ver <彩本侑里さん作詞>

Mr☆HAPPY YUKI

作品紹介・説明

☆彡 2020年 リメイクシリーズ 第3弾です。 (。・ω・。)ノ♡
 
作詞家の彩本侑里さんと、最初にコラボさせていただいた思い出の作品です。侑里さんの作品は「分かっていても」「笑っちゃう」「理想と現実」「TUGUNAI 償い」「URAGIRI」と6作品を作曲しましたが、この曲は最初はピアノ弾き語りバージョンも録音したのですが、3年前に、OK MUSICのデイリーランキング1位を獲得した記念すべき作品でした。この頃から、私は作曲の才能に目覚めたような気がしますね (。・ω・。)ノ♡

 数年前に、「岩手ジャズ」で、世界的なオルガニストさんの演奏を聴いたことがあり、ジャズピアノは憧れのジャンルなのですが、今回の曲はロックオルガンをアレンジした、ロックバージョンで、グランドピアノとかけあうように、演奏しております。
 昨年よりも、ドラムのアレンジの打ち込みをより入念に行い、マラカスのパーカッションもMIXしました。 

 先週から、マスタリングのスキルで、イコライザーの動かし方を理解したので、ボーカルの「抜け」が良くなるように、高音部の周波数をぐいッと上げたり、ベースの低音部を、ぐいッと持ち上げたりしたら、音がびっくりするくらいダイナミックになり、楽しくなってきました。特に最近エレキギターを自分で弾いて練習してるのですが、めちゃくちゃ楽しいです。
 「ああー、こうやって、ロックギターにハマるんだなあ (笑い)。それにしても、汗が出てきて、まるでスポーツだなあ」と、ちょい悪おじさんは、農家の2階で、ガンガンエレキギターをかきならすのでした。(都会と違って、苦情が来ないのが最高ですよ)
 音楽を始めた15年前にも、同じようにギターをよく弾いてましたが、当時はへたくそだったので、よく夜空を見上げて、銀河や月を眺めていましたね(涙、涙( ;∀;)

 彩本さんの歌詞を初めて歌った時は、恋人との別れを悲しむ女の人の気持ちを、表現しましたが、昨年の3月に父親との死別を経験したので、この歌詞はとても心に沁みるものがあります。

 悲しい歌詞は、ピアノとかの悲しいメロディで歌うのも良いのですが、洋楽を聴いていると、ボズスキャッグズの「We are all alone」のように、天国に行った恋人が、地上の愛しい人に「もう泣かないで」と、励ましているような歌詞の曲もあります。AORというジャンルは、「アダルト オリエンテッド ロック 大人の都会的なロック」ですが、AORのような曲に憧れております。

 この「空を見上げてみたけれど」も、『人間はみないつかは死ぬ運命だけど、この世に生まれてきたのは、現生でやるべきこと(カルマ)を達成するためなのだから、生きているうちは、涙を拭いて頑張りなさい。』、と空から声が聞こえてくるようです。

☆ 最近、演歌バラード系が続きましたが、今回はしっとりと、中森明菜ちゃん風のビブラートボーカルで歌ってみました。
2/9は、岩手県盛岡市で3年ぶりのライブ出演です。昨年は、何度か映画を観に行きましたが、24年も住んでいたので、思い出がたくさんあり、
感慨深いのですが、格安の宿泊場所を見つけたので、今年は音楽活動をたくさんして行きたいです。

私は、現在奥州市水沢に住んでますが、花巻ほど知られていませんが温泉がたくさんあり、近くの薬師堂温泉は名湯で夏場はよく朝風呂に行って貴族気分を満喫していました。電気風呂があるので、腰痛肩凝りにはてきめんです。関西からもシニアのお客様が来ているみたいなので、おススメです。世界遺産の平泉にも車で30分です。

ちなみに、盛岡は、3大麺の、じゃじゃ麺、盛岡冷麺、わんこ蕎麦が有名です。
じゃじゃ麺は、じゃじゃ味噌という肉味噌を太麺に絡めて食べますが、ニンニクをたっぷりと入れるのが、通の食べ方で、さらに少し麺を残して、卵を入れて、スープを入れてかき混ぜる。これがまた上手い。
冷麺は、韓国風のカクテキキムチをたっぷり入れて、真っ赤になったスープで食べますが、麺は透明でツルツルと喉越しが良く、飲んだ後でも消化が良いので、シメには欠かせません。
わんこ蕎麦は、小さいおわんに、一口サイズの蕎麦を入れて、食べますが、オネエサンが「ハイドンドン」と次々に入れてくれますが、大人の男子でも100杯食べると、お腹いっぱいになります。蓋をしない限り、ドンドン蕎麦がおかわりされるので、楽しいですよ。
日本酒も、たくさん名酒があり、南部美人、鷲の尾、岩手川など美味しいです。
盛岡は、美人が多いと評判ですし、 南部美人の綺麗なお姉さんがたくさんいますよ (╹◡╹)♡
是非、岩手県に遊びに来てくださいませ 。
(╹◡╹)♡
 

プロダクト説明

GALLAGE BAND
オーデイオインターフェイズ i ONE

使用したプロダクト

コンピュータ
Apple Mac
音楽制作アプリケーション
PreSonus Studio One

彩本侑里

作品紹介・説明

OKMではロックバージョンと哀愁が籠められたピアノバージョンの二作を、それぞれもホームから一作ずつ公開したような記憶があります。
昨春、MTで再公開される時、ピアノの方もURLを貼り付けられてはとお薦めしましたら、「聴き直してみると荒いので」と却下されました。
歌がお上手ずだからと慢心されず、公開済みの歌も見直されされ、レベルアップされて行くYUKIさんの曲作りに対する姿勢には頭が下がります。
同じ歌詞で楽器を替えただけで再アップするのは、再度コメントをくださる方にも悪い気がして、あまり気が進まないのですが、アレンジから歌い方まで変えられ、Voも更にレベルアップされた再公開は嬉しく思いました。
恋しくて、逢いたくてたまらない激しい感情が、情熱的な曲に表現されることにより、深い悲しみが伝わる曲だと感じました!

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

30件のコメントが寄せられています。

歌詞

1
泣きたい時は
空を見上げてごらん
はるかな空から君をいつでも
見守っている

あなたが残した言葉
思い出して
空を見上げてみたけれど
今日も雨 雨が降り続く

グレイの雲が青空を隠しているわ
私の悲しい心にも
雨が降り続く

せめて声を聞かせてください
空耳でもいいから

2
眠れぬ夜は
空を見上げてごらん

一番輝く星を探して
僕と思って

あなたが残した言葉
信じようと
空を見上げてみたけれど
今日も雨 雨が降り続く

星のかけらも見えなくて暗いだけなの
私の孤独な心にも

雨が降り続く
せめて夢に出て来てください
ひと時でもいいから

30件のコメントが寄せられています。

04:53 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 56
  • お気に入り: 19
  • ロック
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2020/02/09 02:51