引き潮~アコースティックバージョン

Misty Blue

作品紹介・説明

思い出は大切な宝物でもある同時に、二度とよみがえることも
ないもの。それはまるで引き潮みたいに・・
若い頃、自分に全く自信がなくて、いつも不安だった事を
思い出してイメージしました。

歌詞

引き潮


海辺に寝そべって 吸えない煙草ふかす
雲の間を飛ぶ 鳥たちを見つめて

「泣くなよ」とそっと 私の髪をなでて
「強くなれ」と言って やさしく叱った

いつも 甘えてばかりいた 自信がなかった
大人になることが 怖かったから・・・

はしゃいで 笑いころげた あの日のことを 忘れない
いつのまにか 記憶の中で はじけていた ガラスのように

言葉に出来なくて もどかしかった夜
素直になれなくて さまよい続けた

ずっと 愛してほしかった 不安になってた
離れてゆくことが 怖かったから・・・

はしゃいで 笑いころげた あの日のことを 忘れない
いつのまにか 記憶の中で はじけていた ガラスのように

こんなにも ときめき溢れ 熱く燃えた 星空の下
いつのまにか 遠く彼方に 流されてく 引き潮になる

はしゃいで 笑いころげた あの日のことを 忘れない
いつのまにか 遠く彼方に 流されてく 引き潮になる

05:29 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 6
  • お気に入り: 1
  • ポップス
  • オリジナル作品
2020/02/09 16:17