春告草(snow drop) / まぼろしさん 作詞 / harukoさん 歌唱 / ミドル・ドロップス

Yoichan

作品紹介・説明

今,ちょうどこんな季節でしょうか^^
春を告げる曲の先陣を切ってお届けします^^

数年前に消滅してしまいましたが・・・
我ら同級生トリオ・・・ミドル・ドロップス
[まぼちゃん(maborosiさん)・よーちゃん(Yoichan)・はるちゃん(harokoさん)]
の第3作目として6年ちょっと前につくった曲です^^

まぼちゃんの詞・・・いいでしょう^^
けなげな春告草が力強く咲こうとして・・・

曲としては,譜割りがとても難しく
はるちゃんには,大変重い荷を背負わしてしまいましたが
みごとに凛として唄い上げてくれました^^

ってことで,ぜひみなさんお聴きくださいね^^

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
YAMAHA XGworks ST

まぼろし

まだ作品情報が入力されていません

6件のコメントが寄せられています。

歌詞

春告草(snow drop)

心に咲く花 指折り数え  心に舞う花 慶び勇み
夢に咲きたり 凛と咲きたり

白き花びら 恥じらいながらも
身にまといし 逆境に
貴方に見つけて もらいたいと 只そんな 一心で

一輪の花なれど 咲き誇って見せても 貴方には
届かぬ 不妙の花

春告草は 雪の雫 生まれ変わり雪の精になれると奇跡を信じてる
その花の定めは 迎春の前触れ
先に待つ春の花たちの 艶やかな乱夢舞の先触れ
慰めし 慰められし 忘れし 忘れられし

今はただ耐え 深い冬を過ごし 春を迎えられる事を信じて
逆境の中の希望 忘れないでください
ただそれだけを伝えたい そんな野某の花

白き世界に 疑いも無く
根をおろせし 極寒に
貴方に気付いて もらいたいと 只そんな 一念で

ささやかな夢なれど 赤い紅を引く願いですら
ためらう けなげな花

春告草は 不吉な花と 心凍らす魔性の花と誰かが揶揄するけれど
与えられし宿命は 春を招く誘い花
爛漫の夢 迎えざれし者達を 涅槃西風へといざなう 見送り花
与えし 与えられし 願いし 願いられし

今は只耐え 辛い痛みを耐え 何時か癒される事を信じて
逆境の中の希望 思い描いてください
そっと貴方に伝えたい そんな孤高の花

6件のコメントが寄せられています。

05:10 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 16
  • お気に入り: 7
  • その他
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2020/02/20 21:48