「The Look of Love」Cover by Secret Essence

soulbox

作品紹介・説明

ど~ぅも~(^o^)丿

久々~~の公開となりますが
Secret Essenceでの
本年、第一弾作品で~すぅ(^O^)

今作は
メンバーみんなも大好きな
有名な楽曲のCoverで
バート・バカラック&ハル・ デヴィッドの
「The Look of Love」の公開で~す(^^♪
※JASRAC作品コード(外 0L1-1200-4)


ボーカルには
おねぃ様方のハートに
艶々~っとした潤いを与えてくれる
甘~ぃボイスのgorrionちゃんで

いつもはスペイン語でのお歌が多いんだけど
今作の英語バージョンでも
流石、
様々~な語学を使いこなすgorrionちゃんならではの
流暢な英語で
し~っとりした大人Loveを歌い上げてくれてま~す。
そして
オケの雰囲気に合わせた歌いまわしは
も~ぅ、抜群~ん(^^♪


MIXには
チョイ助キャラでの
可愛らし~ぃ愛称で親しまれている
きゃまちゃんで~すぅ。
今作では
ストリングス系を大幅に強化しているため
何だかんだで
20本くらいのトラックをMIXしてもらうことになったもんだから
大変な作業だったと思うけど
それぞれのパートの特性を活かした
きゃまちゃんの感性が
これでもかってくらい詰まった
細かいところまで行き届いた
癒しのMIXで仕上げてくれましたぁ(^^♪


そんなこんなで
メンバーみんなして
飽きの来ないよ~ぅにしっかり時間をかけ
エキゾチックな癒し作品として
丁寧に仕上げたので
ぁ~んな大人Loveゃらこ~んな大人Loveを
が~っつり想像しながら楽しんでね~っ(#^.^#)ぽっ

そんでもって
この作品を聴きに来てくれた
おねぃ様方に おかれましては
ちょっと早めのホワイトデープレゼントだと思って
心をときめかせる魅惑のgorrionちゃんボイスに
ふんわ~り包まれながら
愛聴してもらえると嬉しいな~ゃ(//∇//)tele



  Secret Essence

「The Look of Love」メンバー


 (gorrion)
ボーカル&ボーカルアレンジ
Vocal&VocalArrange

 (xyamako)
マスター ミキシング
A master Mixing.

 (Soulbox)
ベース、ストリングス、ホーンセクション、シンセ演奏
音楽ソフトフレーズ、その他・・・
Bass,Strings,Horn Section,Synthesizer and performance
Music software source, phrase and others・・・

(各パートのアレンジ)
gorrion、xyamako、soulbox


プロダクト説明

マイク、シンセ、DTMソフト…

xyamako

作品紹介・説明

皆さんこんにちは~!

soulboxさん率いる、Secret Essenceの2020年第一弾公開です。
楽曲は「The Look of Love」邦題では「恋の面影」、映画「007カジノ・ロワイヤル」の主題歌です。
今回も巧みなギター、ベース、シンセ演奏とDTM演奏で素晴らしい楽曲を作るsoulboxさんよりミキシング担当指名を頂きました。有り難うございます!
ボーカルはダンディーな素敵なボイスが武器のgorrionさんが、英語で歌っています。

今回の作品制作では私のPC環境をWindows10に更新したため、今まで使っていたDTMソフトがほとんど使えなくなリました。そのため、フリーで公開されているCakewalk BandLab(Sonarがフリー化された物)を使用してミキシングにチャレンジしました。
結果、使い慣れたソフトではないもの、ほぼ自分のイメージした調整が出来たと思います。
この作品では伴奏のリアル感を出すためにアコースティックベース、ギターをくっきり前に出し、ストリーングスは遠くで夕焼け空のようスーッと、ボーカルは渋くダンディーに、そんなイメージでミキシングを行いましたので是非、聴いてみて下さい。
よろしくお願いいたします。

プロダクト説明

Cakewalk BandLab フリーソフト

使用したプロダクト

オーディオインターフェース
EDIROL UA

gorrion

作品紹介・説明

soulboxさんからテーマをいただいて、YouTubeで
みつけましたが、最初から魅了された曲でした。
だけどこれを歌うの難しすぎると。

大体lookの発音が学校で教わったのと違うし、
ワードはどうしてもワールドっぽくなってしまうし。。。
意識しすぎるとおかしくなるし。。。
部分だけ歌うと出る低音も通しで歌うとなぜか
出すのが難しくなったり!(^^)!。。。

で、女性ボーカルだから。。。
ある程度でやめないと、
歌いこめば歌いこむほど女性の気持ちに入って行くという
”危険”が付きまとっている曲でもありますが、
バートバカラックさんも男なのでいいかと。。。
(*_*;

また、soulboxさんアレンジの曲自体すごく気に入ったので、
で出かけるときはいつもボイスレコーダーで聴きながら、
結局、座右の曲になりましたが、それと歌うのとは大違いで、
録音はしましたが、演奏とキャマコ氏のミキシングに
助けられ、どうにか公開していただきました。。

難部分が多すぎますが、
お聴きいただければ嬉しいです(^^)/



64件のコメントが寄せられています。

04:06 / 320.031kbps

共有する

  • 再生回数: 69
  • お気に入り: 28
  • イージーリスニング
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "The Look of Love 恋の面影"
    Burt Bacharach
    (jasrac) 0L1-1200-4
2020/02/22 07:23