嵐が丘(Wuthering Heights)/Kate Bush(Vo.ふみさん)

こえいち

作品紹介・説明

しばらく音楽活動はお休みにしてましたが、またぼちぼちのんびりと始めたく思っております。
もう何年か前にOKMで、ふみさんにとても上手く唄って頂いた曲です。この帯域は結構大変かと思います。

ケイト・ブッシュといえばギタリストのデヴィッド・ギルモアに16歳の時に見出され19歳でレコード・デビュー。歌声に好き嫌いはあるようですが、デヴィッド・ギルモアに関係なくアルバムジャケットを見て、ついつい私は気に入って買ってしまいましたが、曲も結構好きでした。日本ではCMやバラエティ番組のBGMなどにも使われてたようです。
デヴィッド・ギルモアも私もお爺さんになりましたが、ケイト・ブッシュももう61歳のお婆さんです。

ふみ

作品紹介・説明

数年前にOKMで一人ユニットで嵐の中歌っていたのを不憫に思った(?)こえいちさんが、丁度その時に作っていたというオケを下さいまして、実現したコラボです☆
歌詞の意味を知るとホラーなのですけれども、ケイトブッシュのファンタジーな世界観は、むしろロマンスのようです。
あのダンスは窓を叩いているキャシーなのですね。

今聴くと自分の拙い歌に身の縮まる気もいたしますけれども、懐かしい歌声でもあります。

こえいちさんの素晴らしいオケと共に、皆様に、お聴きいただけましたら、嬉しいです。

35件のコメントが寄せられています。

03:45 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 53
  • お気に入り: 18
  • ポップス
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "嵐ヶ丘"
    Kate Bush
    (jasrac) 0W1-2245-1
    ボーカル:ふみ
    ミキシング:こえいち
2020/02/23 12:53