第二の人生はじまって インスト 歌詞/瀬斗ひろき

Bapak Uchida ②

作品紹介・説明

詞がないインストBU58 にひろきさんの歌詞がつきました。
お若いひろきさんが私の年代に合わせてくれました。
インストをリメイクしましたので、歌詞をご覧になりながらお聴きください。
歌入れは僕ロイド君を予定しています。
■HP
https://www.bapak-uchida.com/

使用したプロダクト

エレクトリック・ピアノ
YAMAHA CP1/CP5

瀬斗ひろき

作品紹介・説明

Bapak Uchidaさんが作曲したメロディに歌詞をはめこみさせていただきました。

Uchidaさんのカラーを尊重しつつ、今までとは違うタイプの歌詞をはめこんでみました。

まずインストとしての発表です。

21件のコメントが寄せられています。

歌詞

作詞/瀬斗ひろき

【 第二の人生はじまって 】

人はいつのまにか   
歳を重ねる       
定年をむかえた    
なんかさびしい
 
現役時代 不満もあった
定年までと 走り続けた

第二の人生はじまって
なんだか突然暇なんだ
移ろう景色をぼんやりと
眺めて暮らしているよ


スーツなんか着ない
いつもジャージさ
定年で一息
家にいるんだ

趣味でもみつけ 楽しみたいと
思っているし 誘われるけど

第二の人生はじまって
仕事がないのは つまらない
テレビのニュースを 意味もなく
ぼんやりながめているよ


企業戦士と思い
僕はあゆんだ
定年で気づいた
縁は切れると

友達ならば いるにはいるが
話題といえば  思い出ばかり

第二の人生はじまって
することないのは つまらない
楽しい時間を過ごすのさ
自分に言い聞かせるよ

楽しく時間を過ごすのさ
自分に言い聞かせるよ

21件のコメントが寄せられています。

04:11 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 24
  • お気に入り: 17
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2020/03/07 09:33