GLORIA (ZIGGY cover)

Ropess

作品紹介・説明

実は元々ベーシストです。高校三年の文化祭、ZIGGYのコピバン、Zakk Wyldeのベーシストとして初めて人前で演奏しました。
一応、選考会というのがあってですね、むちゃくちゃ緊張した私は、サポートのPAさんに向かって、「おい、ベース出ねえぞ!」と。
無言でステージに上がってきたPAさん、私のベースのジャックをカチン、と。あ、音出た・・・
その後、ぶち切れたロペス少年、ギターソロのバックでステージに寝っ転がって大暴れ。
「本番に通っても通らんでもノムさんのせいな」ってメンバーに言われました(まあ通ったんですけど)。

ベースラインは知ってるんですけど、ギターのコードを知らなかったので、今回改めて当てはめてみましたけど、非常に良い進行です。
キーがCメジャーなので、恐らくピアノで作曲されていますね。サビがベースが半音ずつクリシェするパターンで、こういうのは日本人が大好きです。

まーしかし、さっきボーカルを録ったばかりですが、さすがに朝の5時にこんな声を出されたらお隣の鈴木夫妻はブチ切れじゃないかと。
末永くお幸せに。後で菓子折りもって謝りにいきますwww

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
コンパクトエフェクター
BOSS Multi
エレクトリック・ギター
Gibson ファイアバード

3件のコメントが寄せられています。

04:34 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 24
  • お気に入り: 5
  • ハードロック
  • カバー作品
  • "GLORIA"
    ZIGGY
    (jasrac) 081-4161-4
    ボーカル:Ropess
    ミキシング:Ropess
2020/03/11 07:59