「熱帯びた夜に、、」1797 作詞 カフェモカ

milk2

作品紹介・説明

桜が咲き始めました。コロナも全開で、株価は大下り。
まったくどうなっているのか、熱が出そうです。
というわけではありませんが、カフェモカさん作詞の「熱帯びた夜に、、」の公開です。
この曲を含め、作曲数はあと3曲で1800曲の大台。いつまで続けられるか分かりませんが、2000曲も希望が出てきますね。
すべては1曲1曲の積み重ね。できることなら、ライブもボランティアもずっとやりたいし、、なんて思っています。
カフェモカさん ありがとうございました。ではどうぞ。


使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
コンピュータ
Windows PC Windows PC

カフェモカ

まだ作品情報が入力されていません

3件のコメントが寄せられています。

歌詞

「熱帯びた夜に、、」1797 作詞 カフェモカさん

あなたを感じ 熱帯びる夜   離れた距離が 切なさ焦がす
触れたい身体 窓で冷まして   名前呼び合い 想いを馳せる

今すぐ逢いに あなたのもとへ   抱きしめられて 眠りたいのよ
熱くて甘い とろける恋に   溺れる私 感じさせてよ

恋い焦がれてよ 紅く頬染め   危険な香り 漂わせてよ
星座のように 輝きながら   熱く甘く 囁いてくれ


繋がる空に 2人の世界   声がこだまし 芽でるのは愛
乾いた心 潤う泉   そばに感じる あなたの鼓動

恥じらいながら 奏でる音色   ぬいぐるみ抱き 鎮める心
恋だけ走り 落ち着かないよ   愛が生まれる あなたが好きよ

照れ臭くてさ 言えないけれど   空で通じる 愛言葉はね
一度だけ言う 耳をすませて   宇宙1番 あなたが好きよ

3件のコメントが寄せられています。

04:29 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 27
  • お気に入り: 4
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2020/03/13 12:28