Tarkus(組曲)/ EL&P

G Force

作品紹介・説明

【曲説明】=====

タルカス組曲
1:噴火 - "Eruption" (エマーソン)
2:ストーンズ・オブ・イヤーズ - "Stones Of Years" (エマーソン、レイク)
3:アイコノクラスト - "Iconoclast" (エマーソン)
4:ミサ聖祭 - "Mass" (エマーソン、レイク)
5:マンティコア - "Manticore" (エマーソン)
6:戦場 - "Battlefield" (レイク)
7:アクアタルカス - "Aquatarkus" (エマーソン)

タルカスは組曲になっていて、1曲目と2曲目は2019年の5月に先に公開していました。今回はStay Home(家にいろ)ということで、やりかけのまま放置されていた残りの部分をなんとかまとめて、歌も入れました。歌は3曲に入ってます。(2曲目、4曲目、そして6曲目です)
原曲はLPレコードのA面全部、僕は途中ちょっと端折って短くする努力はしましたが、それでも13分22秒ありますので、プログレに興味のない方は、途中飛ばしてくださいませ・・・( 一一)

で、タルカスというのは、人間の悪いサガや邪念から、噴火とともに生まれてきたどうしようもない怪物です。それと戦う流れになっていますが、プログレの歌詞らしく、とても文学的・宗教的な内容になっています。
なので、僕の意訳ではたぶん訳わかんないと思うので、すばらしい和訳・解説されている方を見つけたので、歌の内容に興味のある方はこちらをご覧ください。
http://crmkt.in.coocan.jp/other2tar.htm

【ジャケ絵】=====
数年前に、那覇市の公園で大道芸的に、書を披露していた書家、Soyamaxさんの作品です。死の淵から生還し、一度死んで、あらたにもらった命だからと、自由に世界中を「書」を書きながら飛び回っています。
SoyamaxさんのFacebookページ: https://www.facebook.com/soyamax

Stay Home「家にいろ!」そして新コロナウィルスを、タルカスに見立てて、苦手なMIDIと戦いました((+_+))





プロダクト説明

【制作裏話】=====

DAW:Studio One Pro 4.5
I/F:Presonus Audiobox iTwo
MIC:Rode NT2
BASS:IBANEZ SDGR(一部打ち込みが面倒なところ弾いてます)
Vocal Track は1本だけ

この曲、高校の文化祭でやったんですけど、僕はボーカルが最後までしっかり歌えず・・・苦い経験した想い出があります(;_;)
今回なんとか、最後まで歌だけは歌いきったかなと・・・

オケでは中盤以降、集中力もちょちょぎれてきて、けっこう端折ってます。とはいえ、なるべく短くしたといっても13分22秒もあるので、プログレ好きな方だけでも聴いて下さったら御の字と自覚しておりますm(__)m



使用したプロダクト

マイク
RODE NT
モニター
MACKIE HR, SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
音楽制作アプリケーション
PreSonus Studio One

26件のコメントが寄せられています。

13:22 / 192.006kbps

共有する

  • 再生回数: 60
  • お気に入り: 24
  • プログレッシブ
  • カバー作品
  • "Tarkus Suite"
    Emerson, Lake and Palmer
    (jasrac) 0A0-2922-3
    ボーカル:G Force
    ミキシング:G Force
2020/04/05 19:49