my friend [archives]

Rain.

作品紹介・説明

『きみの「ヒトツ」をかけがえのないものにしたのは、
 きみがその「ヒトツ」のために費やした時間だったんだ。』
※星の王子さま(サン=テグジュペリ著)の内容を
一部改変しております。

友だちを売ってるお店はありません。
粉々に飛び散って消えた縁もあります。
だからこそ、いまも続いている縁を
大切にしてゆけたら、と思います。

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

4件のコメントが寄せられています。

歌詞

あのね 聞いてくれる?
いつからだろう
胸に秘めた 夢のこと

あの日 聴こえてきた 
メロディから
きっと 始まったんだ

憧れているだけじゃ
もどかしくなるココロ
走り抜けてゆく姿
夢中で追いかけた

言葉にできないから 歌うの
うれしい時だって
かなしい時も いつも

もう少し もう少し... この手を
伸ばしてた その背中
いつか 近づきたくて



ヒトツ 笑顔くれる
それだけでね
顔をあげて走れたの

そっと 頬杖つく
その横顔
いまは淋しそうだよ...

しゅんとしてたあたしの
そばで なにも言わずに
わけてくれたチョコレート
やさしい ひとかけら

言葉より はやく伝えたいよ
『そんな日もある』とか
シンプルじゃないけれど

願いごとは たったヒトツだけ
“微笑っててほしいから”
メロディ 届きますように


いつかきっと ふたつ肩並べて 
ヒトツの音 響かせたいよ


言葉じゃたりないから 歌うの
うれしい時だって
かなしい時も いつも

奇跡のように出会えた瞬間
いつまでも続くように 歌おう
just be a dear my friend!

4件のコメントが寄せられています。

04:22 / 192.019kbps

共有する

  • 再生回数: 26
  • お気に入り: 8
  • ポップス
  • オリジナル作品
2020/05/01 14:17