プレリュード (Prelude) 編曲:turugさん

のりちゃん

作品紹介・説明

今日の公開曲は
プレリュード (Prelude)というタイトルのインストです。

最近こんな記事を見つけました。
①台風発生増加原因は ”海水温度上昇” にある
②コロナウイルスと地球温暖化

「プレリュード」と言えば大抵の方は車の名前を思い浮かべますね。
音楽をされている方なら「前奏曲」でしょうね。
この言葉には「前ぶれ,前兆 」というもう一つの意味もあります。

現在世界中で起きている出来事
洪水など災害、森林火災、気候変動、病気や飢饉・・
すべては海水温度が1度2度と上昇したことから始まってます。
このわずか1度2度の上昇が「プレリュード」なんです。

もし映画を作るならテーマ曲にしたいと思います。
turugさんに編曲をお願いして完成したのが
今回の公開曲です。とても美しい演奏です。

**********************************************************
turugさんのコメント・・・

お世話になります、turug です。

今回は、のりちゃんさんとのコラボです。
のりちゃんさんとのコラボは初めてです。

のりちゃんさんより、
テーマ曲のmidiファイルを受け取りましたのが、
実は昨年の秋ごろあたりでしょうか。

「クラシック風なアレンジ」とのご依頼で、
最近になって、ようやく作業に取り掛かれて、
提出させていただきました。

さらに実を申しますと、
このテーマ曲につきまして、私は
何も知らずに編曲させていただいたのでした。

ファイル名に、映画「プレリュード」、
とありましたので、
その名前だけを頼りに編曲いたしました次第です。
何だか、私勝手ではございましたけれども、
あえて詳細は聞かずに取り組みたかったのでした。

もとより、
私はまず音楽ありきの人なので、
テーマ曲のmidiだけをお聴きして、
そのイメージから編曲へとつなげてゆく、
作業といたしました。

提出するのが、大変遅れてしまいました
のりちゃんさんには申し訳無かったです。

作業に取り掛かるのが遅れましたけれども、
編曲の仕方は、最初から決めていました。

モーツァルトのピアノ協奏曲の
緩徐楽章のようなものにしようという胸でした。

最初は、がっつりとしたピアノコンチェルトを
イメージしてしまったので、
作業に踏み込むのに、ためらわれたのも
正直ございました。

作業に入ってからは速かったと思います。
3,4日ほど、打ち込みました。

あまり長い紹介になってすみません。

個人的に、
ピアノコンチェルト(風)の制作は
初めてで、
以前から憧れを抱いていましたので、
今回のご依頼は、私にとって、
初チャレンジでもあり、
思い入れのある制作となりました。

拙い面も多々あるとは思います。
今の自分にできるだけのことは
いたしました心境です。

最後に、お聴き下さります方へ、
心地よく響いてもらえたなら、
望外の喜びです。

では、今しばらくです。m(_ _)m

turug より

(使用音色)
ピアノ・・・サウンドフォント(Steinway D)
オーボエ・・・ローランド ソフト音源(HVSC)
ストリングス・・・某サウンドフォント



使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase

52件のコメントが寄せられています。

03:01 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 46
  • お気に入り: 23
  • スクリーンシネマ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
  • 作曲:のりちゃん
  • 編曲:turugさん
  • ミキシング:turugさん
2020/05/03 18:02