GWスペシャルコンサート「ラプソディー・イン・ブルー」抜粋

ひろりん(釜ドーマ)

作品紹介・説明

◎「ラプソディー・イン・ブルー」/ ジョージ・ガーシュウィン

GWも本日を持ちまして終了となりました。
今年はコロナウィルスの件でとても寂しい連休となりましたね(;^_^A

という事で、「ひろりんオーケストラ」GWスペシャル コンサートとして、バーチャルではありますが、クラシックコンサートを再現してみました(^^♪

但し、この曲を全部演奏となると軽く15分を超えてしまいますので、今回は皆さんがテレビのCMで多分耳にされていた部分だけをお届いたします。そのテレビCMに使われていたものを下記に記載しておきました。

テレビでこれ聴くと無性に海外への夢が膨らむんですね。
特に夜の空港というのはとてもロマンチックで私は好みです。
それと深夜ラジオのジェットストリーム(⌒∇⌒)今の機長は福山雅治さんなんですね。
さぁ、アメリカを思いっきり感じて下さい!

先ず代表的なのが車の「ヤナセ」。今回の公開曲もこの部分から始まります。

◎ヤナセ

ブリッジ編 https://www.youtube.com/watch?v=yg7KfuJMPnM

夜明け編 https://www.youtube.com/watch?v=vDEWOGsGi9s


それとこれは日本ではありませんが、アメリカのユナッテッド航空

◎ユナイテッド航空

https://www.youtube.com/watch?v=H0F9zehLMYg#t=15

https://www.youtube.com/watch?v=tZvjRQS5CMM


という事で、こちらと併せてお聴き頂けたら幸いです(´・∀・`)ニコッ


※いつもピアノはVIENNAのBosendorferを使用するのですが、
今回はEWQLのSteinwayを使いました。
元データーが箱音源のSC88Pro用でしたのでVIENNNAだとCC11を始めとして
上手く鳴ってくれないので、EWQLをメインとしています。

プロダクト説明

レコンポーザー3.0 DOS版
PC9821 V200  M/IF: S-MPU再生確認/SC88Pro
PC:Windows10 64bit 16GB
DAW:CUBASE 8.5
O/I:steinberg CI1
EWQL Symphonic Orchestra Gold
HALion Symphonic Orchestra
GARRITAN PERASONAL ORCHESTRA 4
VIENNA SPECIAL EDITION
Miroslav Philharmonik
QUANTUM LEAP SPACES
Sound it!

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
波形編集ソフト
INTERNET Sound it
コンピュータ
Windows PC Windows PC
PCM音源ソフト
EASTWEST QUANTUM LEAP, Steinberg HALION SYMPHONIC ORCHESTRA, Vienna Vienna Instruments

36件のコメントが寄せられています。

11:00 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 54
  • お気に入り: 27
  • クラシック
  • カバー作品
  • "ラプソディ・イン・ブルー"
    NEW YORK PHILHARMONIC
    (jasrac) 0R0-1240-1
    ミキシング:ひろりん
2020/05/06 18:11