INAZUMA信長 / 翔 太郎さん 作詞^^

Yoichan

作品紹介・説明

コロナとの闘い・・・戦国時代のようでもありますね。。

こちらの歌詞は,故・翔 太郎さんが7年近く前に
私に送ってくださったものです。

現在,日本の天下取りはどなたも・・・って感じですが。。。
戦国の世・天下を取った武将・三方についての詞
翔 太郎さんから直接私に送っていただき
三つとも曲にする栄光をいただいたものです。

まずは,時系列で,信長に関する曲から^^

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
YAMAHA XGworks ST

翔 太郎

まだ作品情報が入力されていません

4件のコメントが寄せられています。

歌詞

「INAZUMA信長」

ゆくぞ者ども 馬を引け
槍持て勇めや 名を挙げよ
恵(めぐみ)の雷雨 桶狭間
人間わずか 五十年
怒涛と起こる 騎馬の音
INAZUMA信長 天を裂く

お濃マムシの 子といえど
国盗るためなら 抱きもしよう
戦にあけて また暮れる
化転のうちに くらぶれば
いつかは安土に 黄金(きん)の城
INAZUMA信長 目が光る

次代託して 育てたに
弓引くならば 是非もない
夜明けの京都 本能寺
夢幻の 如くなり
時代を一気に 駆け抜けた
INAZUMA信長 夢半(なか)ば

4件のコメントが寄せられています。

03:30 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 14
  • お気に入り: 7
  • その他
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2020/05/25 22:16