「若すぎた二人」(詞:彩本侑里さん)

ろーらん

作品紹介・説明

動画作成:細田さらさん】youtube⇒https://www.youtube.com/watch?v=1jcZ7zvTges
※さらさんが、ろーらんの歌を題材に作っていただいた動画が、数えてみましたら。。なんと!!(゚o゚)(゚o゚)!!この「若すぎた二人」で、ちょうど100個目になりました。。。カンパ~イ (*^o^)っ凵☆凵c(^-^*)

さらさん、いつも、素敵な動画をありがとうございます。<(_ _)> <(_ _)> <(_ _)>

******************************************

皆さん、こんにちは。今回の彩本さんとのコラボ曲は「若すぎた二人」っていう歌詞に、ろーらんの いつもの「ちょーアナログアレンジ」ですけど、
ちょっぴり今までとは雰囲気変えてアレンジしてみましたです。

そうそう。。若すぎた二人。。若いときって いろんなことがありますよね。彩本さんの歌詞を読みながら 主人公の「若すぎた二人」に思いを馳せながら。。。あんまり悲し過ぎない。。そんな雰囲気も??出してみたいなって思いましてね。いつもとは ちょっと違った雰囲気に。。アレンジ・・冒険してみましたです。

細田さらさんが、この歌の情景と思いをたどっていただいた素敵な動画を作っていただきました。
この素敵な動画を見ながら聴いていると この歌の「若すぎた二人」のこれからの将来を応援してみたいなって、そんなことを思いました。

細田さらさんの素敵な動画を見ながら聴いていいただけると嬉しいですね(^^♪

使用したプロダクト

オーディオインターフェース
EDIROL UA
マイク
SHURE SM
コンピュータ
Windows PC Windows PC
アコースティック・ギター
YAMAHA YAMAHA

彩本侑里

作品紹介・説明

このストーリー設定は、昨年後半BSで昔のドラマ「沿線地図」というのを再放送していた時に思いつきました。
恋愛関係になった高校生が、高校も中退し、駆け落ちして二人で働きながら暮らしはじめます。
女性は食堂、男性は倉庫だったか? 困難が待ち受けていて、それぞれの両親が説得したもの、このまま二人で暮らすことを選ぶところで終わりましたが、ここでは無謀な決断の末、お互い疲れ果て、喧嘩しては傷つけあうようになり、別れるという設定にしてみました!

私の歌詞も、ろーらんさんのメロ&アレンジも、これまでとは異色ですが、長くコラボを続けて行く上で、冒険してみるのも大切だという気持ちは一緒です。
これからもお聴きくださり、温かく見守って頂ければ幸いです!(^-^)

今回もさらちゃんが 歌のイメージを盛り上げてくれる動画を作ってくださいました!(^-^)

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

36件のコメントが寄せられています。

歌詞

「若すぎた二人」詞:彩本侑里さん


愛してる それだけで 暮らして行けると
信じてた僕たちは 家出したんだ

大人になるまでは もう 待てなくて
二人きりで暮らしたくて 
誰が止めても 聞かないで

でも
今は 悔やんでいるよ
世間知らずだったね 
あんなにも 守られていたのに

僕が ばかだったんだ
君を 誘わなければ
こんなにも 傷つけはしなかった



疲れ果て 眠るため 帰って行くだけ
そんな日々 繰り返し 色褪せた愛

自分のことだけで 精一杯で
思いやりも 失くして行った
若すぎたんだ あまりにも

もう
これで 終わりにしよう 
君は 帰ればいいさ
君を待つ温かい場所へと


僕は もう少しだけ
ここで頑張ってみる
今はまだ 帰りたくないんだ



僕が ばかだったんだ
君を 誘わなければ
こんなにも 傷つけはしなかった

36件のコメントが寄せられています。

03:22 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 38
  • お気に入り: 22
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2020/06/08 21:59