鳥の来る庭 ~イングリッシュ・トーストを食べながら~

turug(作曲研究中)

作品紹介・説明

日付が変わりまして、
今日も拙い1曲、
恐縮ながら、
投稿させていただきます。m(_ _)m

再生時間、1分42秒の穏やかなピアノ曲です。

箸休めの徒然シリーズ、
主に、
パンをテーマにしました曲を
最近は投稿させていただいております。

今回は、第8曲となります。

テーマは、
イングリッシュ・トーストです。

平たく申しますと、
小さくて薄い、
かりかりにトーストしました
食パンです。

イギリスへ旅行しました際、
B&Bに泊まりました。

日本で申しますところの、
朝食付きの民宿です。

場所は、ダートムーア国立公園。
イギリス南西部にあります
広大な自然の地です。

宿の横には小川が流れていて、
緑が豊かに囲んでいます。

平屋建物で、
食堂は片面全面ガラス張りで、
外の庭の様子が伺えます。

優しい
年輩のご夫婦で経営なさっていて、
朝食に、
いわゆるイングリッシュ・ブレイクファストを
いただいたのでした。

トーストの他に、
ベーコン、ベイクド・ビーンズ、
ソーセージ、目玉焼きなどの
定番メニューです。

お庭に気を取られて、
飲み物は、
なぜか忘れてしまいましたけれども、
やはり紅茶だったかと思われます。

だんなさんに、
シンプルな食パンか、
ミクスチャーという
おそらく食パンに
何か織り交ぜて焼いたものか、
どちらか選んで下さいと言われ、
「ミクスチャー。」と答えました。

お庭には、
だんなさんがこしらえた鳥の巣小屋が
何本か立てられて、
朝食をいただきながら、
鳥の清々しい鳴き声を聞く、という
気持ちの良いものでした。

小川も見えて、静かに流れています。

私の英語の発音が、偶然良かったのか、
だんなさんに気に入っていただき、
別れ際には、
大きな両手で、握手を求められて、
しっかり握り合いました。

もう何年も昔の話です。



日本では、食べたことの無い
イングリッシュ・トースト。

清々しい朝を感じるような、
ピアノに聞こえていれば幸いです。

それではまたです。m(_ _)m

プロダクト説明

ピアノ・・・サウンド・フォント(KAWAI アップライト)
マスタリング・・・Audacity、Sound engine free
MP3化・・・午後のこーだ

8件のコメントが寄せられています。

01:42 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 25
  • お気に入り: 14
  • その他
  • オリジナル作品
  • 作曲:turug
2020/06/12 00:53