COMIN HOME BABY by ギター侍

電気じぃじ

作品紹介・説明

皆さま、コロナ騒ぎの中いかがお過ごしでしょうか。

我らギター侍4人は何とか無事に抜けきっております。
皆々様も異常の無いことを祈っております。

で、今回はアッシの無理を聞いていただき、いつかやってみたいという曲を選びました。
ある程度の年齢の方なら多分一回や二回聞いたことが有る曲だと思います。
ハービー・マンとか特に有名でした。
最近でもいろんな方がやっています♫
そんなこんなで取り止めのないアレンジになっておりますけどお時間の許すところまで聞いて頂けると有り難いです。

で、一応以下順番です。
パート1>
イントロ。 0,00〜    電気がちょろっと。

1.2.     00.27〜   KIM1さん、

3.4. 01.07〜   テイルピースさん、

5.6. 01.46〜   Joeさん、

7,8,    02,26〜   電気、

パート2>
 1、   03,13〜   KIM1さん、

 2    03,33〜  テイルピースさん、

  3    03,53〜  Joeさん、 

  4   04,13〜  電気、

 パート3>
  1、  04,47〜  KIM1さん、

  2,   05,07〜  テイルピース さん、

  3,   05,27〜  Joeさん、

  4,   05,46〜  電気、
 
  アウトロ     Joeさん、
           テイルピースさん、
           KIM1さん(ラストまで♫)

以上の様なオーダーになっております。
聴いて頂けると我ら4人飛び上がって喜びます♫
どうぞ宜しくお願い致します。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Apple Logic, Apple GarageBand
オーディオインターフェース
EDIROL UA, EDIROL UM, TASCAM US
エフェクター
T.C. ELECTRONIC M
コンパクトエフェクター
BOSS Compact Series, Dunlop MXR
モニター
EDIROL MA, SONY SMC MDR, audio-technica ATH
コンピュータ
Apple Mac
エレクトリック・ギター
Fender テレキャスター, ESP ESP
MIDIコントローラー
E-MU Xboard

KIM1

作品紹介・説明

今回は電気じぃじさんの渋い選曲での侍合戦です。
この曲は電気じぃじさん情報で色々な方のVer.があるのを知りました
(ロリー・ギャラガーからラリー・カールトンまでやっている!)。
僕は曲は聴いたことありましたが恥ずかしながら曲名知らずでありした。
今回は少しJazz目でアウトフレーズ(しすぎた感アリ(^_^;)入れてやってみました。
皆さんの快演をお聴きください。

プロダクト説明

EFFECTS PROCESSOR;BOSS GT-001
RECORDER;ZOOM R8

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC
エレクトリック・ギター
Fender ストラトキャスター

Joe

作品紹介・説明

今回は渋めの侍四人衆でございます。
お聞きの通り四者四様のアドリブ展開になりましたが、それぞれの音色、フレーズはバラバラでも、そこに至るまでのアプローチには4人共通のモノを感じます。
それぞれの嗜好、得意ジャンルは違っても、ギター弾きとしての感覚やセンスに同じモノがあるってコトでしょうか。
前回のジミヘンでも同じように感じましたが、今回、改めてそう思いました。
そんな共通言語、感覚があるから、事前の打ち合わせ無しでもちゃんとまとまったモノが出来上がる。
同じモノを持ってるから、皆で会話してるような気がして、とっても楽しい。
ギター弾かない人には申し訳ないですが、ギター弾きにしか分からない楽しさを毎回感じます。
そんな訳で今回もとっても楽しいコラボでした!

プロダクト説明

ギター : James Tyler
エフェクター : Kemper Profiler

テイルピース

作品紹介・説明

今回は電気じぃじさんからお誘いでこの曲となりました。
曲名だけお聞きしたときは???なんだっけ?だったのですが、演奏し
ている動画をチェックすると、あぁ、この曲、聞いたことある!となり
ました。

JAZZのイメージが強いのですが、スタンダード化していていろんな方が
この曲をカバーしてます。
JAZZ畑以外だとロリー・ギャラガーやベンチャーズとかもやってます。

自分も自由に弾かせていただきましたが、皆さん、思うように弾かれて
いてとても楽しい感じに仕上がったのでは。

プロダクト説明

今回の私の使用機材
 ギター
 レスポールのフロントピックアップを使用。
 構成
 コンプ(MXR Dynacomp) → 歪(Blackstar HT-DUAL) → 
 マルチ(ZOOM MG-50) → PC
 
 歪は抑えめにしてます。MG-50のアンシミュはFender系でクリーン。
 少しトレブリーな感じにしました。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
エレクトリック・ギター
Gibson レスポール
コンパクトエフェクター
Dunlop MXR

47件のコメントが寄せられています。

06:36 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 50
  • お気に入り: 18
  • ロック
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "COMIN HOME BABY"
    BENJAMIN M TUCKER
    (jasrac) 0C0-3393-7
    ミキシング:ギター侍(電気じぃじ)
2020/06/16 10:38