PIPES OF PEACE / Paul McCartney

KEN'S

作品紹介・説明

PIPES OF PEACE / PAUL MCCARTNEY

1983年に発表されたポールのアルバム「PIPES OF PEACE」から
同名の曲です。
前作「TUG OF WAR」と対になっていて、
このアルバムにはポールの平和に向けた愛が満ちあふれてました。
現在もコロナ禍の中、この曲で少しでも癒やされて頂けたら嬉しいです。
タイトル通り「笛」の音がたくさん入ってました。

ボーカルはライブでいつもご一緒してきた「Arina」さんが
歌われてます。
今回は宅録同士のコラボと言うことで久しぶりです。
元々はオリジナルキーで制作していた過去作オケだったのですが、
Arinaさんの女性キーに合わせて2度上げで作り直しました。
ポールの女性のボーカルカバーは珍しいかもですが、
私と同じでポールも大好きなArinaさんのお歌をぜひお聴きくださいませ。

余談ですがオリジナルには少年少女の合唱隊などもコーラスで入っているので、
私がエフェクトなどを駆使して歌ってみたんです...
で、とても使い物にならない返って邪魔になるだけで、
引っ込めてあります! (笑

PIANO:TRUE PIANO BRIGHT
BASS:TRILIAN FRETLESS
DRUM:AD
PERCS.:INTEGRA-7
STRINGS:YAMAHA MONTAGE
PIPES:INTEGRA-7
GUITAR:EPIPHONE
ETC.

プロダクト説明

YAMAHA MONTAGE ETC.

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
波形編集ソフト
INTERNET Sound it
プラグインエフェクター
IK MULTIMEDIA T-RackS, PSP Audio Vintage Warmer
ギタープラグイン
Native Instruments GUITAR RIG
モニター
SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
エレクトリック・ベース
Fender ジャズ・ベース
エレクトリック・ギター
Epiphone Epiphone
ドラム音源ソフト
XLN AUDIO Addictive Drums
MIDIコントローラー
KORG nano
エレクトリック・ピアノ
CASIO Privia
オーディオインターフェース
Cakewalk V-STUDIO

Arina

作品紹介・説明

随分前にKEN'sさんが公開されていた音源を聴いて
唄わせて下さい、とお願いしたのですが
色々な事情で録音環境が整わず・・・( ̄▽ ̄;)
ようやく録音出来る状況になり、直ぐにコロナ禍が
やってきました。
今までに経験のない生活に世界中がギスギスしてしまいましたね。


君はどうなの?人類は
たった一日で消えてしまうの?それとも誰かが救うの?
僕らが生きる掛け替えのないこの星を
(僕らは一体どうしようとしているの?)

誰もが気付けるように どこに住んでいたって
君や僕となにもかわらないって だから僕らから始めよう
平和のバグパイプを 平和のバグパイプを吹き鳴らそう

こんなことを唄っているPipes of Peaceを唄わせて頂くなら
今なのではないかな?と唄わせて頂きました。

KEN'sさん、いつも素晴らしい演奏(オケ)とミックスを
ありがとうございます。



使用したプロダクト

マイク
SHURE BETA
コンピュータ
Windows PC Windows PC

20件のコメントが寄せられています。

04:10 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 115
  • お気に入り: 12
  • ロック
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "PIPES OF PEACE"
    PAUL MCCARTNEY
    (jasrac) 0P1-8506-5
    ボーカル:ARINAさん
    ミキシング:KEN'S
2020/06/28 09:46