蛸之介「たこのすけ」2nd’ movement of Symphony No'5, by Dmitrij SCHOSTAKOVITCH. with Take59.

PINK MOZART

作品紹介・説明

3年前、INTEGRA-7を自家薬籠し、さぁ なにやろう!?
最初に思いついたのがショスタコーヴィッチ交響曲第7番「レニングラード」
「戦争ボレロ」ギンギンのシンセ版、思いついたらすぐ実行、
当時は草葉の陰でお休みになっていたTake59をたたき起こし、
製作にかかったのですが…
なにせ超大作でもありINTEGRA-7はプリセットだけでも6千数百もあるので
オーケストラMIDI入力が終了した段階で、この計劃は擱座しました、
今もまだ離礁していません。
かわりにINTEGRA-7のランニングテストとしてチャチャと素早くこさえて
CWBファイルを電子送信、Take59もチャチャと一日でドラム入れをして
完成させたのがこの小品です、原曲は長いので約2分間 はしょっています。
ショスタコ自身は、この二楽章にScherzoとは記入していませんが、
この楽章はどう考えても「スケルツォ」
ショスタコ⇒略して「タコ」の「スケ」ルツォ 
所以に「たこのすけ」『蛸之介』と名づけました。
この曲はまだP.D.にはなっていません。
ショスタコーヴィッチさん、ごめんなさい m(_ _)m 
最終2mix downではLimiter No'6をかまして「海苔にしよう、海苔に」
嗾けたのですが峻拒され、マスタリングはタケさんがTP-1dB,-15LUFSにしています、
タコのアートワークも彼によります。

プロダクト説明

音はすべてINTEGRA-7のプリセットです

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
波形編集ソフト
INTERNET Sound it
モニター
FOSTEX PM, SONY SMC MDR, BOSE Companion®
コンピュータ
Windows PC Windows PC
ドラム音源ソフト
XLN AUDIO Addictive Drums

Take59

まだ作品情報が入力されていません

03:55 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 27
  • お気に入り: 2
  • プログレッシブ
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "Symphony No'5. d-minor(1937)"
    SCHOSTAKOVITCH.Dmitrij,
    (jasrac) 0S2-3100-0
    ボーカル:none
    ミキシング:Take59
2020/07/03 20:21